TOPへ

がん患者達の相談・質問 (979件)

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

【会員登録者】

  • がん患者(18,624人)に向けて相談・質問できます。
  • 質問・相談(979件)の回答コメントを見られます。
    例)副作用・後遺症・不安・治療経過・受けた治療・近況ブログ

5years事務局
質問日時:2022-03-23 09:52:06
最終コメント日時:2022-03-24 21:00:03

<唾液腺導管がん、病院選択に悩まれている患者さんからです。同じような経験者のかたはコメントをお願い致します>

はじめまして。
51歳 女性 関東在住です。
10年以上前に甲状腺乳頭がんにて手術を受け有難いこよに再発なく、以降定期健診欠かさず受け注意をしていました。

10年前に左耳下腺に1、5センチほどの腫瘤を発見。
エコーにて良性とのことで甲状腺の経過とともに毎年経過を観察していました。
先月初めに左頸部のリンパ節が腫れていることに気付きましたがコロナ等で多忙を極め、3週間ほど経過しても腫れがひかないことに不安になりかかりつけ医を受診、大学病院の受診を勧められすぐに行動。

様々な検査を受けたところ唾液腺導管がん疑いと言われ、甲状腺のフォローをして頂いていたがん専門の病院の方が経過があるため良いでしょうとのことで受診、現在追加の検査を受けています。

来週末には全ての追加検査が終わり、診察前にはカンファレンスにかけられるそうです。
しかし、そのがん専門の大きな病院には耳下腺の専門医はおらず新たに担当になった医師は他病院から期限付きで来られている若い医師。
このまま、このがん専門の病院で手術を受けるのが良いのか、それとも手術数の多い耳下腺の専門医のいる病院に変更するのが良いのか、、、一刻も早い治療開始が必要な中、残された時間があまりなく選択に悩んでおります。

希少がんということで、あまりにも情報が少なく、また手術数も少なく誰にも相談ができません。。。
どうしたものか。
決めるのは自分。
でも同じ悩みをもち、決断をされてこられた経験者の皆さまはどのように選択をされたのか、お話を聞かせて頂ければありがたいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

   回答とコメントを見る  4 件

5years事務局
質問日時:2022-03-15 09:54:36
最終コメント日時:2022-03-24 10:58:10

<漿液性卵巣がん3b期、予防的に乳房を切除するかどうか悩まれているかたからです。ご経験者のかたは、コメントをお願い致します>

はじめまして。
漿液性卵巣がん3b期から5年経過した者です。

最近遺伝子検査をして、BRCA1に変異があるHBOC遺伝性乳がん卵巣がん症候群であることが分かりました。家族歴からやっぱり、、という結果に、ショックとがんに罹患した理由が判明した納得感もあります。

そこで次のステップととして乳房予防切除を考えております。
医師や家族からは、予防切除をしても発生率は下がるが生存率に変わりは無い、濃厚な検査をすることで初期での発見も可能になると言われました。

私としては、卵巣がんの苦しい経験から今も再発の不安に加え、遺伝性乳がんの不安も増えて苦しい日々です。
不安を減らす為に予防切除をしたいと考えております。

そこで、卵巣がん経験者の方に質問です。
もし、あなたが卵巣がんから5年経過し、遺伝性乳がんになる可能性(BRCA1は87%の確率)がある場合、その可能性を減らす予防切除に踏み切りますか?

遺伝性乳がんからの卵巣予防切除された方はいらっしゃいますが、卵巣がんからの乳房予防切除された方がなかなか出会えず質問させて頂きました。

今現在治療に向き合ってらっしゃる方もいらっしゃり、このような質問をすることをお許し願えれば、ぜひご意見をお聞かせください。
どうぞ宜しくお願い致します。

   回答とコメントを見る  2 件

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

【会員登録者】

  • がん患者(18,624人)に向けて相談・質問できます。
  • 質問・相談(979件)の回答コメントを見られます。
    例)副作用・後遺症・不安・治療経過・受けた治療・近況ブログ

会員登録する


会員登録する