TOPへ

治療終了のメンバー

治療終了のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(16003人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


【自己紹介】

 シングルマザーで小学一年生の息子と暮らしています。保育士をしていましたが、子宮頸部腺癌(1b2期)になり現在離職中。
 2021年9月現在、術後補助化学療法6クール予定を4クール目にて一旦終了。CT検査クリアし、経過観察に入りました。
 治療のこと、仕事復帰のこと、再発についてなど、情報の交換ができたら嬉しいです。よろしくお願いします。

 画像はペットのデグー、カルちゃん(オス・1歳)です。普段はかわいく鳴いたり甘えたりしてきますが、怒らせると「ン〜!」と鳴きながら飼い主の手のひらにおしっこをひっかけ逃げていきます…。

【子宮頸部腺癌発覚〜手術まで】
・2012年に2度の流産。
・2014年に不育症(黄体機能不全)治療をして
 息子を出産。
・2016年に子宮外妊娠、腹腔鏡で右卵管切除。
・2020年11月不正出血→12月検診AGC判定
・2021年1月に大学病院での精密検査により子
 宮頚部腺がん(1b2期)告知。
・2021年2月中旬に開腹手術にて広汎子宮全摘
 出術、両側卵巣卵管の摘出、リンパ節郭清

【病理結果】再発リスク㊥
・腫瘍は3.5cm程度
・リンパ節への転移、脈管侵襲は陰性
・深めの頸部間質浸潤
→化学療法へ(2021年4〜9月)

【術後の後遺障害】
・排尿障害(尿意を感じない、尿が細い)
・排便障害(肛門周辺を押さないと便が出ない)
・右鼠径部の軽い痺れ
・外科的閉経によるホットフラッシュ、寝付き
 の悪さ
・その他リンパ浮腫予防のため日中は着圧レギンスを着用

【化学療法】
薬剤: ドセタキセル・パラプラチン
※パクリタキセルがアナフィラキシーで使えずドセタキセルに変更。
期間: 3週に1回を6クール→4クールで中止

①4/30投与
副作用: 吐き気・嘔吐、倦怠感、体重減少、脱毛、骨髄抑制及び智歯周囲炎悪化。
・5/14の血液検査で好中球783

②5/22投与 好中球1500
※血管痛・漏出でパラプラチン後の生食点滴省略
副作用: 吐き気・嘔吐、倦怠感、体重減少、脱毛、骨髄抑制、血管痛
・6/4好中球119
・6/14好中球1885

③6/18投与
※血管痛・漏出でパラプラチン後の生食点滴を半分で中断
副作用: 吐き気・嘔吐、倦怠感、体重減少、脱毛、骨髄抑制、爪に段ができる
・27日発熱性好中球減少症→G-CSF製剤注射、  
 抗生剤服用開始。(白血球400)
 →6/29好中球1500
・6/29〜7/1、G-CSF製剤注射
 →7/2好中球12000、7/9好中球300
・7/9〜7/11、G-CSF製剤注射
 →7/12好中球9000、7/16好中球500台
・7/16〜7/18、G-CSF製剤注射
 →7/20好中球5000台、7/30好中球900台
・7/30〜8/1、G-CSF製剤注射
 →8/11好中球1250、8/16好中球1510
4クール目を待つ間に発毛1ミリ(*^^*)

④8/17投与(5週半遅れ&減薬80%投与)
 8/19ジーラスタ投与
 副作用: 吐き気・嘔吐(鼻から胃液/トイレ座るたび脂汗と胃痙攣・嘔吐)、下痢、倦怠感、体重減少、脱毛
→9/3好中球約2600

副作用がかなりしんどかったこと、コロナワクチンを早く打ちたいこと、経済的に早く仕事を始めたいことから、再発リスクと天秤にかけて4クールで治療終了を決断。
腫瘍マーカーは元々手術前から基準値内、化学療法後も基準値内を維持。

【経過観察(今ここ)】
・9/7CT検査→9/9結果クリア
腫瘍マーカーがあまり参考にならないケースのため、今後は月1で血液検査、3ヶ月に1回CTで暫く厳重経過観察となります。
外科的閉経による各種疾患のリスクを減らすため、10/14よりホルモン補充療法を開始予定。但しこれにより乳がん罹患リスクは上がるため、今後は乳がんの定期検診も行っていきます。

この登録者の情報を閲覧するにはユーザ登録が必要です

会員登録する

会員登録(無料)すると確認できるようになります。

会員登録する