TOPへ

にぽぽ

治療中のメンバー

にぽぽ

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(15115人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


【年代】50代

【都道府県】東京都

【職業】会社員

【自己紹介】

明細胞腺癌 ステージⅡ
2021年3月 卵巣癌の告知をされました。親族に癌罹患者が多いので「やっぱり」と思う反面、体の丈夫さにだけは自信がある私が「癌なんだ!」と信じられない気持ち。でも、なんか大丈夫な気がしている楽天的な性格です。

【ご登録時の状況】

2020年6月から半年以上不正出血が止まらず。年齢的なものという思いと、前からあった子宮筋腫が大きくなってきたのかなと思いつつ痛みもないので様子見。(今思えば 早く検査すればよかった!)

2020年12月 お腹が大きくなったと思ったけど、もとからかなりぽっちゃり体型なので、また太ったかと思っていた。

2021年2月 会社の健康診断で、お腹に大きな腫瘍がある「破裂したら血の海になるよ」と、すぐに婦人科に行くように言われる。前年の検診時では何も言われなかったのに、短期間で腫瘍が大きくなっのか・・・?
数日後に家の近くの産婦人科で検査。2週間後の検査結果にて腫瘍マーカーの値が高く大学病院への紹介状をもらう。

2021年3月12日 大学病院受診。超音波診断で、腫瘍がかなり大きいので手術が必要と即日言われる。その日のうちに手術前の血液検査、尿検査、MRI、レントゲン、呼吸器機能の検査を実施。腫瘍は悪性の可能性大。病状説明のため、次回家族と一緒に来るように言われる。

2021年3月19日 CT検査を受ける。卵巣癌と言われる。CT検査で転移はなさそうだけどリンパに怪しいところがある。今回の手術ではリンパ郭清はしないで化学療法でたたく予定。最悪人口肛門の可能性もあるため次回、消化器外科と手術時に尿管を傷つけないように尿管カテーテルを入れるので泌尿器科の受診を予約。手術は4月12日に決定。

2021年3月26日 泌尿器科、消化器外科受診。外科の先生に「人工肛門の可能性は高いんでしょうか」と聞くと、可能性は高いと思うとの回答。癌よりも人工肛門になるかもしれないという方がショックが大きかった・・・。

2021年4月2日 大腸カメラの検査と腸のレントゲン。大腸への転移認無し。ただし腸の一部腫瘍に押されて腸が細くなっているとのこと。
外科の先生から「腸の内部はきれいで最悪の状態ではなかったので、手術の時に外科とのコラボがないことを祈ってます!手術頑張ってくださいね!」と励ましのお言葉をいただく。

2021年4月12日 開腹手術にて子宮、卵巣、卵管、大網切除。私の場合は子宮筋腫と卵巣癌と大きな二つの腫瘍があったのでお腹はパンパンでした!子宮筋腫の方が腸に癒着してしまっており、結局外科とのコラボ手術となり直腸を5cmほど切る。5日の入院予定が2週間に延びてしまい最初の一週間は飲めず食べれずで過ごすことに。入院中の回診は婦人科の先生たちと外科の先生たちが入れ替わり立ち替わり来るので忙しかったですww

食べられないし、お腹は相当痛かったけど病棟の廊下を歩き回っていたからか快復は結構早かった気がします。

これから抗がん剤治療の予定。

【思うこと、考えること】

独身ゆえの不安はあります。治療と仕事の両立はできるかな?とか。
同じ環境の方と繋がりたいし、経験を発信したいです。

【その他】

[血液型] A型

[星座] 水瓶座

[趣味・特技] 旅行、街歩き、歴史オタク

[既婚/未婚] 未婚

[長所] 楽天家

[好きな動物] ワンコ

[好きな食べ物] お寿司

[好きなスポーツ] ラグビー

[好きな色] オレンジ色

[好きな季節] 春

[ブログ] https://ameblo.jp/80-nipopo/

この登録者の情報を閲覧するにはユーザ登録が必要です

会員登録する

会員登録(無料)すると確認できるようになります。

会員登録する