TOPへ

ハリアー

治療中のメンバー

ハリアー

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


【生年月日】1960年10月26日

【都道府県】広島県

【職業】大学教授

【自己紹介】

地方の私立大学で教鞭を取っています。家族は妻、社会人と大学生の息子の4人家族で、現在は妻と2人暮らしです。職場の春の健康診断のバリュウム検査で、びらんが見つかり、精密検査要と指摘されました。近くの内科消化器科医院で内視鏡検査をした結果、胃がんであるとの診断を受け、紹介状をもらい2018年8月3日総合病院の専門医からスキルス胃がんであることを宣告されました。

【ご登録時の状況】

現段階ではステージがわかりません。これからの検査で判明します。

【思うこと、考えること】

まだがんと宣告されてから1週間しかたっておらず、ステージすらわからず多少不安はあります。妻がいっしょに戦ってくれると言ってくれているので恐怖心はありません。まだやりたいことが山のようにあるので、絶対に完治するつもりです。

【その他】

[血液型] A

[星座] さそり座

[趣味・特技] 海外旅行

[既婚/未婚] 既婚

[長所] 世話好き

[好きな動物] 犬

[好きな食べ物] スイーツ

[好きなスポーツ] 自転車 ランニング

[好きな色] 黄色

[好きな季節] 夏

[好きな音楽ジャンル] 洋楽

[好きなブランド] ラルフローレン、リモワ

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


スキルス胃がん


患者さんとの関係

本人


病歴・治療歴

2018年08月:スキルス胃がんステージ2か3と診断

2018年08月:内視鏡検査、大腸内視鏡検査、CT、PET-CT、バリウム等の検査の結果他臓器への転移なしの診断

2018年08月:腹腔鏡手術による幽門側胃切除で胃の5分の4と十二指腸の一部、リンパ節を切除

2018年10月:病理検査(細胞)の結果ステージ1Aの印環胞がんと診断される。抗がん剤はなし。

【関連のエピソード】
職場の健康診断(バリウム)で所見があり、精密検査をしてみつかりました。早期発見のためには検診は大事です。