TOPへ

K.

治療中のメンバー

K.

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


【生まれた年】1974年

【都道府県】愛媛県

【職業】団体職員(専門職)

【自己紹介】

医療機関で専門職として働いています。
最近、緩和医療にも携わり始めたところでした。
(手術を受ける約10日前に、告知前から申し込んでいた緩和医療研修「Peace Project」を受講しました。その中でロールプレイがあったのですが、かなりきつかった...)

【ご登録時の状況】

2019年7月上旬、偶然受けた胃カメラで胃潰瘍が見つかり、念の為に行った生検でがん細胞(印環細胞・未分化腺癌の混在[por/sig])が見つかりました。
2019年8月15日に手術の予定です。
⇒ 組織検査では静脈浸潤が軽度あったものの、ひとまずリンパ節転移は無く、pStage Iaとしてフォローを受ける事になりました。あとから妻に聞くと、術中にはリンパ節(#6だったようです)の腫脹と硬化があり、sStage IIIと判断されていたとの事でした。

【思うこと、考えること】

「手術、頑張って」とよく言われますが、頑張るのは僕ではなくて、外科と麻酔科の先生、そしてその他多くのスタッフの皆さんです。
「まな板の上の鯉(というと鯉に失礼かもしれませんが)」のつもりで、手術に臨みます!
⇒ いざ手術が終わって暫く経ってみると、ちょっとは頑張らないといけなかったか場面もあったなぁと思ってます。でも、やっぱりお世話になったみなさんに『感謝』!

【その他】

[血液型] A[RhD(+)]

[星座] しし座

[既婚/未婚] 既婚

[好きな食べ物] 広島風お好み焼き

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


胃がん (7月上旬に胃カメラ・生検を受け、7月中旬に胃がんの診断を受けました。術前検査などを行い、8月15日に胃切除術の予定です。)

この病気のエピソード
2019年7月上旬のある日に、のどに鯛の骨を引っ掛けてしまいました。CTで食道の入り口に突き刺さっているのがわかったため、消化器内科で胃カメラの機械を使って取ってもらうことになりましたが、CTで写っていた場所に異物は見当たらず、念の為に十二指腸まで確認してもらったものの、タイの骨はどこにもありません(自然に流れていったみたい?)。その代わりに胃潰瘍が見つかって、その周囲の組織を採ってもらって、診断に至りました(胃潰瘍には腫瘍細胞は無かったようです)。

患者さんとの関係

本人


病歴・治療歴

2019年07月:偶然受けた胃カメラで、胃潰瘍が見つかり、Biopsyにて印環細胞/低分化腺癌が見つかる。

2019年08月:腹腔鏡下幽門側胃切除術を受ける。