TOPへ

レモンパパ

治療中のメンバー

レモンパパ

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


【年代】60代

【都道府県】東京都

【職業】会社員

【自己紹介】

東京に住んでいてコンサルティングファームに勤務している会社員です。2019年4月に直腸と横行結腸に癌が見つかり腹腔鏡手術で切除し、イレオストミーを施術されました。病理検査の結果、リンパ節に転移がありステージはⅢaと診断。現在は抗がん剤治療を受けながら仕事を続けています。ビーグルの♀10歳と暮らしています。

【ご登録時の状況】

2019年7月よりゼロックス療法での抗がん剤治療がスタートしています。副作用がきつく点滴時の血管炎症、全身の痺れ、倦怠感、両足のふくらはぎ筋肉痛、口内炎、手足症候群と闘いながら治療を続けています。

【思うこと、考えること】

進行がんの宣告を受けて一時は自死まで考えるほど落ち込みました。ツイッターのフォロワーさんからの励ましやアドバイスを貰いどうにか先を見つめるまでに戻りました。再発や転移の可能性が高いので不安で一杯ですが、周囲の人々に支えられて何とか頑張っていければと思っています。

【その他】

[血液型] AB

[星座] おとめ座

[趣味・特技] 読書、オートバイ

[既婚/未婚] 既婚

[長所] 仕事中毒(短所かも)

[好きな動物] 犬

[好きな色] ネイビーブルー

[好きな季節] 秋

[好きな音楽ジャンル] クラシックからロックまで。特に浜田省吾ファン

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


大腸がん (腹腔鏡手術後にイレウス(腸閉塞)が起こり入院期間が1か月になってしまいました。)

この病気のエピソード
診断時は進行がんと言われ目の前が真っ暗になりました。

患者さんとの関係

本人


病歴・治療歴

2000年08月:気管支喘息

2019年04月:直腸がん、横行結腸がん

2019年05月:腸閉塞併発

【関連のエピソード】
手術後に併発した腸閉塞は本当に死ぬ思いでした。あの経験だけは忘れられません。


リハビリ・復帰歴

2019年07月:仕事復帰

【関連のエピソード】
退院後、3日で仕事に復帰しました。勤務先の配慮により出勤時間や退勤時間は自己判断に任せられています。また、仕事柄、在宅でのテレワークも行っています。


治療を受けた病院

東京多摩地区の公立総合病院

【関連のエピソード】
消化器外科チームに所属する30代のドクターが主治医。回診や診察はチームでの対応をして貰いました。


病院に対する満足度

満足

【関連のエピソード】
紹介状を持っての初回受診時にその場で内視鏡、CT、MRIと検査を受け、一週間後に腹腔鏡手術を受けることができました。手術は10時間と長丁場になりましたがドクターには感謝です。