TOPへ

みっふぃかか

治療中のメンバー

みっふぃかか

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。(運営:NPO法人5years)

新規登録してログインすると、このかたの以下の情報を閲覧できます。

  • すべてのプロフィール情報
  • 近況の投稿(=ブログ)
  • 病歴・治療歴・復帰歴

ぜひ、新規登録をして、がん闘病に役立つ詳しい情報を閲覧ください。NPO法人が運営する無料のサービスです。

新規登録する


【年代】40代

【都道府県】大阪府

【職業】主婦

【自己紹介】

2017年にPH陽性急性リンパ性白血病と診断。
2018年11月に末梢血幹細胞移植。
翌年に本退院し自宅で過ごしています。
家族は主人・娘・息子二人の5人家族。

【ご登録時の状況】

プログラフを終了してもうすぐ2ヶ月経ちますが、今のところ慢性のGVHDは出ていません。
再発予防でスプリセルを内服しています。
足のしびれが2年くらい治りませんが元気に過ごしています。

【思うこと、考えること】

私は股関節の病的骨折から病気がわかり骨の検体を手術で採取した時は「悪性リンパ腫」と診断されました。
治療をしている途中で「やっぱり白血病でした」と診断がかわり、治療の意欲をなくし「死の決意」をし1度治療に背を向けました。
それから再発し、いよいよ「人生の終わり」が見えた時に「もう一度治療する」決心をして別の病院で治療をし移植も受けました。
移植するかどうかは簡単に決められるものではないです。
私の場合は再発になりますし「もう後がない」状態だったので、移植するしか道がなかったです。
現在、比較的元気に過ごせているのでたくさんの奇跡が重なって、毎日を過ごせている事に感謝です。

【その他】

[血液型] A型➡おそらくB型になる予定

[趣味・特技] 読書

[既婚/未婚] 既婚

[好きな食べ物] チョコレート

[好きなスポーツ] ヨガ

[好きな季節] 秋

[ブログ] https://gonengomogenki.hatenablog.com/

この登録者の情報を閲覧するにはユーザ登録が必要です

新規登録する