TOPへ

おまめ

治療中のメンバー

おまめ

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


【生まれた年】1980年

【都道府県】福島県

【職業】農業

【自己紹介】

息子が2人(21才、19才)います。
数年前に子宮頸がん検診で要精密検査になり、組織診で中等度異形成の結果。
それがしばらく続いたため面倒になり放置。
2019年12月27日、2年ぶりに頸がん検査。
年明けまた要精密検査の手紙が届く。
2020年2月26日、組織診
3月9日、病院からの電話で呼び出され、癌が見つかったので医大に行くように言われすぐ予約の手続き。結果はSCC(扁平上皮癌)
3月19日、大学病院受診。再度組織診。肉眼で病変部分の確認ができると言われる。
4月13日、円錐切除術を受ける。
4月23日、病理検査の結果、1B2期。
リンパ管侵襲あり、静脈侵襲多数あり、体部断端陽性。
5月13日、広汎子宮全摘術受けます!

【ご登録時の状況】

円錐切除も終わり、結果が思うより悪かったので調べていたらこのサイトに辿り着き登録させていただきました。

【思うこと、考えること】

異形成の診断を受けたとき、定期観察があまりにも長く続いて面倒になり月経困難症で通院はしていたものの検査自体をやめてしまった間に癌になってしまいました。私が悪いんだけど、あの時円錐切除を勧められていたらきっと癌になっていなかったのかなと思うと、主治医も少しは悪いんじゃないか?と思っているところもあります。でも1番悪いのは私!後悔しても仕方がないから前向きに治療頑張ります!

【その他】

[血液型] B

[星座] やぎ座

[趣味・特技] 趣味は釣り、特技はキュウリ作り

[既婚/未婚] 既婚

[長所] 無駄に明るい!

[好きな動物] 犬

[好きな食べ物] 蟹

[好きなスポーツ] ゴルフ

[好きな色] 緑

[好きな季節] 夏

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


子宮頚がん


患者さんとの関係

本人


病院に対する満足度

不満


子宮頚がん

この病気のエピソード
またいつもの異形成か~と思って受けた精密検査でまさかの癌でした。 病院から朝イチ電話があり、結果でお話ししたいことがあるからすぐに来れますかと言われた段階で覚悟はしていたので、先生に癌が見つかったと言われてもやっぱりなーくらいの気持ちでした。

病歴・治療歴

2019年12月:27日 子宮頸がん検診

2020年02月:26日 組織診

2020年03月:09日 癌告知、大学病院の予約を取ってもらう

2020年03月:19日 大学病院受診、再度組織診。病巣1cm確認。

2020年04月:13日 円錐切除術(2泊3日)

2020年04月:23日 病理検査の結果ステージ1B2期、リンパ管侵襲、静脈侵襲あり、断端陽性

2020年05月:13日 広汎子宮全摘術予定でしたが、服用していた処方薬が術前は飲んでいけないものだったようで中止。

2020年06月:15日 今度こそ広汎子宮全摘術予定!

【関連のエピソード】
痛がりの私でも円錐切除は耐えられました!術後1週間、水のような液体がドバドバ出てそれがすごく臭いのと、熱が少し出たので受診したら、取りきれなかった癌が化膿を悪化させてるとまたもやあっさりショックなことを言われました。でも予期せぬ出来事のほうが私の精神衛生的にはマシなのかなーと思った。