TOPへ

サブロウ

治療中のメンバー

サブロウ

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


【自己紹介】

子宮頚がん ステージⅠB2期
骨盤内と腹部リンパ節転移のため(ステージⅢC2期)

2020年2月くらいから、水っぽいピンク色のおりものの量が増えたのが最初の自覚症状です。疲れやすさも気になっていたのですが、なかなか婦人科へは足が進まず、3月末にようやく婦人科オプションをつけて人間ドッグに行きました。そこで検診担当の先生に「症状があるなら、婦人科に行かなくては。したい検査ができない!」と優しくお叱りを頂きました。おっしゃる通りと反省。細胞診の結果を待ち、精密検査をしましょうということになりました。

1週間後の結果「SCC 子宮頚がんの疑いあり※早期受診が望まれます」とのこと。すぐに同じ病院に精密検査の予約の電話を入れたところ、検診担当の先生より直接お電話があり「恐らく手術の必要があるので大きな病院に行かれた方がいい」と言われました(この日が新年度スタート日でしたのでかなり動揺しました。後々考えると、この先生のアドバイスがあったから、治療が早く始めれたと感謝しています)。

翌日2020年4月7日に運良く予約が取れ、そこからお仕事をお休みし、治療に専念することとなりました。3週間様々な検査をしステージ診断と治療方針の説明、2020年4月26日から入院となりました。

診断は角化扁平上皮癌のステージⅠB2期(ⅢC2期)癌の大きさは5~6cm。骨盤内と腹部リンパ節への転移のため?ステージ診断が2つあります。日本の基準と国際基準の違いのようですが、どのように捉えて良いのかよく分かりません(*_*) 治療は手術による後遺症などのリスクを考え、放射線と抗がん剤治療になりました。

新型コロナウイルスの感染が広まる中、医療現場がどのような状況になるのか不安でしたが、無事に入院治療までたどり着くことができたので本当に良かったと思っています。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


子宮頚がん



子宮頚がん