TOPへ

がん患者達の相談・質問 (1078件)

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

【会員登録者】

  • がん患者(20,207人)に向けて相談・質問できます。
  • 質問・相談(1,078件)の回答コメントを見られます。
    例)副作用・後遺症・不安・治療経過・受けた治療・近況ブログ

5years事務局
質問日時:2023-01-18 14:40:39
 NEW最終コメント日時:2023-01-29 01:10:00

<主治医となかなかコミュニケーションが取れない患者家族のかたからです。ご経験者のかたはコメントをお願い致します>

はじめまして
82歳の母が白血病の診断を受けました。私はその娘です。

転医についての相談をさせてください。

転院も視野には入れていますが、まずは現在の主治医を変わっていただくことができるのか?その場合、どのように病院側にお願いをすればいいのか?をご相談させてください。

以下のような経緯で主治医の方を信頼することができない状況です。
昨年11月に初診で「骨髄異形成症候群」との診断を受けました。

それから年末までの間に6回外来受診(その内1回は骨髄検査、また輸血は4回)し、その間ほとんど詳しい説明を受けられず、自分で必死にネットで調べ、こちらから「WHO分類は?」「IPSS-R分類は?」「予後は?」と質問しないと答えてくださらないお医者様です。

質問すれば答えてはくれます。

ずっと「様子を見て」と言われていたので「低リスク」だと思っていたら、質問の回答では「高リスク」でかなりショックを受けました。

治療は輸血のみでしたので「早く治療を方針を教えて下さい」とお願いすると「年明けに」と言われ、1/10の血液検査の結果で急遽、骨髄再検査となり「白血病にまで進行しているのですぐに入院」と言われました。

入院時も椅子、机のあるラウンジだったのですが、座ることもなく急ぎの立ち話、という感じで、治療方針について「薬2剤併用」のみの説明で、それらがどんな薬かの説明、どういう結果なのでその選択に至ったたのかなど全く説明をしていただけませんでした。

入院開始しても、コロナなので家族は医師や看護師さんと直接お会いすることもできず、高齢の母からではうまく伝えることもできず、こちらの思いを伝える術に苦慮しています。

「急変もあり得る」とのことですが、その際の対応(どこまで延命処置をするか?)なども全くお話しする機会がありません。

大学病院なので、お忙しいとはわかるのですが、もっときちんとお話ししていただける医師に変わっていただけないものか?というのが正直な気持ちです。

まずは、今の主治医に「説明の時間を作って欲しい」旨は看護師さん経由で伝えてみるつもりですが、同じようケースでご経験をお持ちの方、ご経験を教えて教えていただけましでしょうか?
よろしくお願いいたします。

   回答とコメントを見る  4 件

5years事務局
質問日時:2023-01-18 13:48:07
最終コメント日時:2023-01-26 12:22:33

<今後の抗がん剤治療にいまひとつ納得できていないかたからです。ご経験者のかたはコメントをお願い致します>

こんにちは。最近、登録をさせていただきました。

2021年11月に大腸がんと診断され、手術を受けました。術後の病理検査でリンパ節転移が見つかったため、その時点でステージⅢという診断でした。

その後は順調に回復し、仕事にも復帰しましたが、経過観察の中で徐々に腫瘍マーカーが上がっていき、2022年9月にPET-CT検査を受けました。

その時、卵巣部分が光っていると言われましたが、正常でも光ることがあるため、その時点では様子を見ることになりました。

2022年12月に受けた造影CT検査の結果、再発疑いということで抗がん剤治療を勧められました。

再発疑いというのも、元々リンパ節転移が見つかっていたこと、PET検査、腫瘍マーカー、造影CTを総合的に判断した結果という説明でした。

確実に再発しているか分からない状況でも、抗がん剤治療を勧められたことに戸惑っている状況です。

術後の検査で再発かどうかグレーな状態でも抗がん剤治療をされた方や、治療を選択しなかった方、それぞれいらっしゃるのではと思います。

納得しないまま抗がん剤治療をしたくはないので、同じ経験をされたかたからコメントを頂きたいです。
どうぞよろしくお願いします。

   回答とコメントを見る  5 件

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

【会員登録者】

  • がん患者(20,207人)に向けて相談・質問できます。
  • 質問・相談(1,078件)の回答コメントを見られます。
    例)副作用・後遺症・不安・治療経過・受けた治療・近況ブログ

会員登録する


会員登録する