TOPへ

あさぼらけ

治療終了のメンバー

あさぼらけ

治療終了のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(16686人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


【年代】60代

【都道府県】神奈川県

【職業】無職→パートタイマー

【自己紹介】

私は、定年直前の健康診断で肺がんが発覚し、あれよあれよといううちに手術を受けることになりました。煙草は一切吸わなかったため、本当に驚きました。

【ご登録時の状況】

2020年1月肺がん発覚、2月手術、4月術後補充化学療法、7月新薬治験

【思うこと、考えること】

病気を告知されてから、肺がんの生存率の低さを知り、絶望的な気持ちになりました。手術は幸い成功したので少しずつ希望が出てきました。

【その他】

[血液型] B

[星座] 山羊座

[趣味・特技] 落語その他演芸、ラジオ、相撲

[既婚/未婚] 既婚

[好きな動物] 猫

[好きな食べ物] 寿司

[好きなスポーツ] 相撲

[好きな音楽ジャンル] 昭和歌謡

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(16686人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


肺がん


リハビリ・復帰歴

2021年04月:パートで仕事を始める。


治療を受けた病院

神奈川県立がんセンター

【関連のエピソード】
自宅に近く、専門の医療機関なので、安心して治療することができました。先生方、看護師さんをはじめ、スタッフの皆さん素晴らしいです。 呼吸器外科と呼吸器内科が連携しているので手術と抗がん剤治療の連携がスムーズです。


病院に対する満足度

とても満足


肺がん

この病気のエピソード
職場の定期健康診断の胸部エックス線検査で所見があり、CT、PET検査、気管支内視鏡検査を経て、扁平上皮がんと診断されました。喫煙との関係が深いとのことですが、一切喫煙しない私がそうなったのが納得がいきませんでした。

患者さんとの関係

本人


病歴・治療歴

2019年12月:健康診断で要精密検査

2019年12月:気管支内視鏡検査のため入院

2020年01月:肺がんの診断を受ける

2020年02月:左下肺葉切除、リンパ節郭清手術

2020年03月:病理診断の結果、腫瘍は12センチと大きかったが、リンパ節への転移、他臓器への遠隔転移はなかった

2020年04月:術後補充化学療法 シスプラチン、ビノレルビン 4クール 7月まで

2020年07月:再発予防のため新薬治験に参加

2021年07月:新薬治験の注射18回終了、以後は経過観察に移行


会員登録(無料)すると確認できるようになります。

会員登録する