TOPへ

幸(ゆき)

治療終了のメンバー

幸(ゆき)

治療終了のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


【自己紹介】

父の膀胱がんから1年半後
私自身ががんになり手術、再手術、抗がん剤治療、その後放射線治療25日間、内分泌治療(ホルモン療法)20回で副作用が強いため終了。リンパ節転移有りです。
関節痛、吐き気、便秘、痺れ、ホットフラッシュ等副作用が辛かったです。特に関節の炎症で歩くのもままならない状態でした。
全ての治療を仕事を続けながら行いました。が、そのあと続けられなくなり辞めました。
現在は市内でパートをしています。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


乳がん (断端陽性により再手術 )

この病気のエピソード
脇の内側が硬くなっていることに自分で気付き、当時通院していた内科の先生に申し出ました。乳腺外科の予約をしてくださり、マンモでは異常なしでしたが念のためにやったエコーにより発覚。細胞診をして、次回の予約が時間外に入れられたことで自分でも確定なんだろうな、と思いました。 結果は陽性でした。

患者さんとの関係

本人


病歴・治療歴

2010年12月:告知

2011年01月:手術

2011年02月:再手術

2011年03月:抗がん剤治療開始 TC療法 ドセタキセル、エンドキサン

2011年06月:放射線治療開始 治療中毎日仕事を早退して通う

2011年07月:内分泌療法(ホルモン治療)開始 LH-RHアゴニスト剤、ノルバテックス 4週間ごとに左右の腹部交互に注射

2013年01月:副作用により中止

【関連のエピソード】
告知から8年がたち9年目に入りました


治療を受けた病院

三和クリニック→三和病院


病院に対する満足度

普通

【関連のエピソード】