TOPへ

kenken

治療中のメンバー

kenken

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(14539人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


【生年月日】1952年04月20日

【都道府県】岡山県

【職業】無職

【自己紹介】

皆さん、こんにちは。
2021年現在68才で孫9人のジイジです。
2016年に胃ガン、肺がん手術。胃ガンは腹腔鏡下手術。肺がんは、右中葉切除。治ったかと思いきや2020年肺がんは再発、転移。現在分子標的薬ジオトリフで治療中。
学生時代は陸上競技、就職は金融機関そして退職後に胃がん、肺がん。
治療中ではありますが、散歩、読書、好きな陸上競技観戦、孫との格闘、癌との共存を楽しんでいます。

【ご登録時の状況】

分子標的薬(ジオトリフ)で下痢と爪の剥離と発疹、疲れやすさなどにホドホド・・・いつまでこんなことを。

【思うこと、考えること】

孫に囲まれ、行動範囲は狭くなりましたが、慎ましやかに静かに生きてます。
がん以降は人に少し優しく慈悲深くなったと思います。
現役を退いてからの発症だったのでじっくり治療に専念出来ました。
つくづく、いいタイミングで癌になつたものだと感心しています。

【その他】

[血液型] A

[趣味・特技] 読書

[既婚/未婚] 既婚

[好きなスポーツ] 陸上競技

[好きな音楽ジャンル] 静かな曲

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(14539人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


肺がん


病歴・治療歴

2016年11月:人間ドックでそれらしいものがあると確認

2016年12月:内視鏡的粘膜下層剥離術にて完治と同時にCTをとると肺にも何かある。

2017年03月:気管支鏡で検体採取。肺がん確定。

2017年04月:入院、手術。(右中葉肺切除)

2017年06月:岡山市民病院から岡山大学病院へ転院。シスプラチン、放射線30回開始。10月の退院まで苦闘が続く

2020年09月:3か月に一度の経過観察であったが、再発を告げられる。分子標的薬ジオトリフで対応中。月に二回通院中。

【関連のエピソード】
癌の告知もピンと来なくて、淡々としていたような気がします。 入院中も本を静かにイッパイ読めるし、看護師さんとの会話も楽しんでいました。不謹慎でした。


治療を受けた病院

岡山市民病院~岡山大学病院

【関連のエピソード】
岡山大学病院では、最新の治療を受けていると信頼しているので、気分が楽です。


病院に対する満足度

とても満足


会員登録(無料)すると確認できるようになります。

会員登録する