TOPへ

ひで17

治療中のメンバー

ひで17

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(14091人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


【自己紹介】

群馬県在住の中小企業経営者。現在、2児(中3男、中1男)の父。180cm、80kg。

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(14091人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


大腸がん



大腸がん


患者さんとの関係

本人


病歴・治療歴

2021年01月:健康診断で便潜血反応があったので、大腸内視鏡検査を受診。すぐに国立病院機構高崎総合医療センターへ紹介状を出される。

2021年02月:高崎総合医療センター他で各種検査を実施。直腸S状部癌、転移性肝腫瘍のステージ4と診断。2/24入院、2/26手術。腹腔鏡にて直腸S状部と周辺リンパ切除、続けて開腹して肝臓(約20%)と胆のう切除。術後は良好で3/9退院。

2021年03月:29日より抗がん剤治療(XELOX療法)開始

【関連のエピソード】
2020年8月の会社健康診断で便潜血反応が2回とも出ていたが、自覚症状がなかったため痔かなぁくらいに考えていてしばらく放置していた。たまたま知人が大腸内視鏡検査を自宅近くのクリニックで受けた話を聞いて、2021年1月に内視鏡検査を受診。直腸S状部にクレーター状の醜い腫瘍が見えた。すぐに大きな病院へ紹介状を書かれ、高崎総合医療センター受診。おそらく進行がんであるからすぐにCT、MRI、PETなどの検査を実施。2/10に検査結果を受けての手術方針の説明を受ける。肝臓に約2cmほどの転移がん(1個)があり、胆のうの壁も厚いのであやしい。今見えるがんはすべて取り除く手術をすることになる。 2/22に新型コロナの抗原検査を受け、2/24入院、2/26手術。朝9時から腹腔鏡にて直腸S状部を20cmほど切除しつなげ、周辺リンパ節も切除。その後執刀医がかわり、開腹にて肝部分切除と胆のう摘出術を行う。終わったのは19時頃で約10時間ほどの手術だった。その後院内ICU、3/1に一般病棟へ移動。3/9に退院。 その日から仕事には復帰。術後は良好。3/29から抗がん剤治療(XELOX療法)を開始。8クールを予定。


会員登録(無料)すると確認できるようになります。

会員登録する