TOPへ

バサラ

治療中のメンバー

バサラ

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(15117人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


【生まれた年】1965年

【都道府県】東京都

【職業】自営業

【自己紹介】

2013年に難病指定である拡張型心筋症を発症。悪化し弁膜症を誘発して2016年、心臓人工弁の置換手術。以降ワーファリンを常用。
2019年3月に酷い下血を起こして内視鏡でステージⅢaの盲腸癌が発覚。腹腔鏡手術後ゼローダ治療。ワーファリンと抗がん剤は飲み合わせ不可だが、軽めのゼローダ8クール×2を自己責任で決断。
最高血圧が60以下になる酷い下血だったので、心臓病の主治医には抗がん剤治療をとめられていました。人工弁が二つ入っているので血のサラサラ度は2.5です。


2020年4月以降の緊急事態宣言時には、拡張型心筋症のカルベジロール・弁膜症のワーファリン・抗がん剤のゼローダを同時服用。大三元で免疫がヤバい事にww

【ご登録時の状況】

手術後に腫瘍マーカーが上がった事は無く順調。精神的にも落ち着いてきました。

【思うこと、考えること】

拡張型心筋症を発症した7年前、主治医からは「難病である以上、寛解は不可能で5年生存率5%以下」と診断された。当時はまだ治療法が確立しておらず、絶望感の中で心の拠り所は患者のコミニティーサイトでした。

SNS等で無責任な情報が垂れ流されている現状では、当事者の情報交換こそが重要だと痛感しています。

【その他】

[血液型] A

[星座] 獅子座

[趣味・特技] 散歩、マンガ

[既婚/未婚] 未婚

[長所] 精神的に打たれて強い

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(15117人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


大腸がん



大腸がん

この病気のエピソード
心臓病の時には難病である拡張型心筋症、弁膜症の時には人工弁置換手術の必要ありと最悪の診断を受けてきたので、告知時には覚悟を決めていた。 ステージⅡまたはステージⅢの初期と診断された時には、ホッとしたと言うよりも拍子抜けした。


会員登録(無料)すると確認できるようになります。

会員登録する