TOPへ

@あき

治療終了のメンバー

@あき

治療終了のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(18911人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


【生まれた年】1969年

【都道府県】東京都

【自己紹介】

2021年6月17日、子宮体癌で広汎子宮全摘出術 + 両側付属器切除術 + リンパ節郭清 + 大網切除術
開腹時に大腸の表面に転移が見られたため、大腸も7センチ切除。

2021年7月27日 なかなか出なかった病理結果の一部を聞く。
大網転移無し・リンパ節104個すべて転移無し。卵巣・卵管転移無し。
子宮頚部に若干の進みあり(切除済み)。大腸表面に5センチの癌あり。子宮からの浸潤。
術中腹水細胞診 CLASS Ⅳ
類内膜腺癌 G2 子宮だけだとステージⅡ。大腸転移は骨盤内ということで、ステージⅢで考えていると主治医。文献上はステージⅣa。なぐさめてくれたのかも。

2021年7月28日 TC療法(パクリタキセル + カルボプラチン)で抗がん剤1回目。3週ごと6クール予定。
2021年11月、TC療法6クール完走。
2022年6月現在、左足のリンパ切除による痛みと、手足の痺れがある以外は順調に回復。経過観察中。

【ご登録時の状況】

2021年5月子宮癌と診断。1年ほど前から不正出血アリ。

【思うこと、考えること】

子宮体癌は、行政の検診では発見できないそうです。
少しでも変だなと思ったら、「子宮体癌検診」というのを受けてください。
ステージ1・2ぐらいまでは、かなり予後が良いです。

【その他】

[血液型] B

[星座] 獅子

[既婚/未婚] 既婚

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(18911人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


子宮体がん(子宮内膜がん) (子宮摘出の手術後、乳び腹水の合併症でアルブミン輸血2回。)


病歴・治療歴

2020年12月:18日。月経時に大量出血あり。閉経前の異変かと勝手に勘違い。

2021年05月:21日。ピンクのオリモノが続くため町医者受診。27日、子宮腺癌の疑いで大学病院へ紹介状。

2021年05月:28日。昭和医大で簡易検査。6/1に腫瘍専門の先生の問診。

2021年06月:1日。昭和医大で頸部コルポ。手術前検査も同時に行う。詳細は1週間後だが、子宮体癌で確定。

2021年06月:2日MRI。3日CT。問題がなければ17日手術予定。段取りの早い先生で助かる。

2021年06月:17日。広汎子宮全摘出術。リンパ節と大網、腸の一部も切除。

2021年06月:30日。退院。

2021年07月:12日。病理検査の結果を聞く予定。

2021年07月:12日。データが揃わず病理検査結果聞けず。19日に持ち越し。

2021年07月:19日。またも肩透かし。病理検査結果聞けず。先に抗がん剤の入院日程を確保。

2021年07月:27日。入院。病理の一部を聞く。類内膜腺癌G2。大網転移無し。大腸の細胞診のみまだ出てない。

2021年07月:28日。抗がん剤TC(パクリタキセル+カルボプラチン)1回目。大腸転移は子宮からの浸潤。重複癌ではない。

2021年07月:29日。退院。次回からは外来で抗がん剤予定。

2021年08月:24日。TC療法2回目。しびれ・めまい・嘔吐・貧血。

2021年09月:14日。TC療法3回目。鼻血、酸素濃度80代。副作用きつい。ケモ中パクリタキセルアレルギーの症状あり。

2021年10月:5日。TC療法4回目。血小板の値が低くあわや休薬。再採血で数値クリアでケモ実施。パクリタキセルアレルギーは最初30分間に流す速度を半分にすることで、症状がでず対応できました。

2021年10月:19日。TC療法5回目。貧血が酷いため、20日に輸血。

2021年11月:2日。発熱のため緊急入院。発熱性好中球減少症。原因は尿路感染。

2021年11月:12日退院。

2021年11月:16日。TC療法6回目。今まで体重より多い抗がん剤投与が発覚。今回適正量で。

2021年11月:30日。貧血は酷いが、これから良くなるだろうとのこと。腫瘍マーカー異常なし。

2021年12月:14日。貧血数値少し改善。腫瘍マーカー変化なし。次回は1か月後。

2022年01月:15日採血。17日診察。貧血数値改善。腫瘍マーカー変化なし。次回は2か月後。

2022年03月:12日採血。14日診察。内診あり。異常なしでした!次回は2か月後。

2022年05月:14日採血。16日診察。異常なしでしたが、腰骨の痛みありで、来月造影CT。

2022年06月:9日、造影CT。20日診察、転移等無し。17日で術後1年でした。来月骨密度計測。

【関連のエピソード】
少しでもおかしいと思ったらすぐ病院へ行くことをおすすめします。ピンクのオリモノが出ていて、少し臭う状況でした。婦人科の敷居が高く、仕事や育児も忙しく、娘の反抗期も相まって、なかなか自分のことはできずにいました。でも、早めの受診をお勧めします。


会員登録(無料)すると確認できるようになります。

会員登録する