TOPへ

hironat

治療中のメンバー

hironat

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(16684人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


【生まれた年】1968年

【都道府県】兵庫県

【職業】会社員

【自己紹介】

腹部のホクロが2016年に急に大きくなり皮膚科を受診した処、がんセンターを紹介され腹部悪性黒色腫ステージ2bと診断されました。
手術は腹部悪性黒色腫の切除と腋リンパ節、鼠径部リンパ節の生検をし術後経過観察でインターフェロンβを投与しながら5年が経ちましたが2021年9月にPET/CT検査で鼠径部リンパ節転移が見つかり現在手術待ちです。
手術は鼠径部リンパ節郭清をしてオプジーボ投与で経過観察となりそうです。

【ご登録時の状況】

リンパ節郭清手術に向けて準備中です。

【思うこと、考えること】

まさかの5年目で時限爆弾の様にがんの再発転移になり不安な事だらけですが、癌と永く付き合う事になりそうなので根治を目指し頑張っていきたいです。

【その他】

[血液型] AB

[星座] やぎ座

[趣味・特技] 釣り ゴルフ

[既婚/未婚] 未婚

[長所] 気長

[好きな動物] 犬

[好きな食べ物] うどん

[好きなスポーツ] ゴルフ

[好きな色] 青

[好きな季節] 秋

[好きな音楽ジャンル] JAZZ

[好きなブランド] NIKE

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(16684人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


黒色腫(メラノーマ)


患者さんとの関係

本人


病歴・治療歴

2016年09月:腹部のホクロが大きくなり出血もし出したので近所の皮膚科で診察後、メラノーマ発病がわかり、がんセンターを紹介され各種検査を行い、正式にメラノーマと診断される

2016年11月:右腹部悪性黒色腫切除 右腋、右鼠径部センチネルリンパ節節生検

2016年12月:術後補助療法で切除部に1ヶ月毎のインターフェロンβを投与 開始

2017年05月:半年に1回のPET/CT 頭部MRI検査開始

2021年09月:定期検査のPET/CT検査にて右鼠径部に再発転移が見つかる

2021年10月:右鼠径リンパ節郭清 生検

2021年11月:タフィンラー・メキニスト内服にて術後補助療法開始


黒色腫(メラノーマ) (2021何に左鼠径部に再発転移)

この病気のエピソード
5年間に小さなホクロが瞬く間に大きくなってきまして、皮膚科に診察に行くと、ウチでは取り切れないので大きい病院を紹介されました。 それががんセンターとの付き合いの始まりです。PET/CTその他検査で悪性黒色腫と診断され手術にて左腹部にある患部の切り取り摘出、腋リンパ節、鼠径部リンパ節の生検をしました。その時はリンパ節の転移は見受けられませんでした。半年に1回の5年目でPET/CT検査で光る箇所が写っており、その後エコー、血液検査、レントゲン、尿検査をしました。診断結果は左鼠径部のリンパ節に再発転移で左鼠径部リンパ節郭清手術となりました。10月20日に手術予定です。


会員登録(無料)すると確認できるようになります。

会員登録する