TOPへ

これきよ

治療終了のメンバー

これきよ

治療終了のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。(運営:NPO法人5years)

新規登録してログインすると、このかたの以下の情報を閲覧できます。

  • すべてのプロフィール情報
  • 近況の投稿(=ブログ)
  • 病歴・治療歴・復帰歴

ぜひ、新規登録をして、がん闘病に役立つ詳しい情報を閲覧ください。NPO法人が運営する無料のサービスです。

新規登録する


【生まれた年】1973年

【都道府県】愛知県

【職業】会社員

【自己紹介】

2014年8月、急性リンパ性白血病との診断を受け即入院。寛解導入治療で幸いにも寛解、さらに幸運なことに、弟とHLA型がフルマッチであることが判明。移植を決意し、2015年3月に弟より骨髄移植を受ける。深刻なGVHDもなく、2015年5月に退院。そこから自宅療養を10か月、免疫抑制剤をやめると同時に2016年4月より社会復帰。
今は妻、小学6年生、4年生の息子二人と楽しく過ごすことができています。

【ご登録時の状況】

慢性GVHDも今のところは肌の乾燥/かゆみぐらいで、体調は落ち着いています。ですが体力は確実に落ち、関節の可動域も狭くなってしまいました。
働きながらのリハビリがなかなかできず、ちょっともどかしく感じています。

【思うこと、考えること】

私自身、病気の治療、その後の経過、今の状況、どれをとっても非常に幸運で、退院した時は、それに感謝していたし今もすべきなのに、社会復帰し仕事に戻ってみると、元の自分というか、羨みだったり、妬みだったり、なんにか心が狭くなったと感じ、これではいかんと思ったとき、このサイトを見つけ登録してみようと思いました。
あの時の気持ちを忘れないためにも、振り返る事が必要と思い、今コメント書いています。また、私の経験が誰かの助けになったり、同じ仲間が達成したことが自分の刺激になればと思っています。

【その他】

[血液型] A から O

[趣味・特技] 子供とお出かけ、モータースポーツ観戦

[既婚/未婚] 既婚

この登録者の情報を閲覧するにはユーザ登録が必要です

新規登録する