TOPへ

2点さん

治療終了のメンバー

2点さん

治療終了のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(24728人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


【年代】50代

【都道府県】福岡県

【自己紹介】

■■■ 私の経緯 ■■■

【2015年】
(10月)車のシートを汚すほどの生理で近くの婦人科を受診。ごくありふれた大きさの子宮筋腫で異常なしの診断。
【2016年~2019年】
   例年11月に健康診断でオプションの乳ガンと子宮頸がんの検診を受けるも異常なし。
   生理周期は1週間早く始まる事が多く、ときどき悪露のようなレバー状の血液があるものの健康状態。
【2020年】
   仕事が忙しくストレスのピークを自覚。慢性的な腰痛に加えて生理と生理の間の不正出血。ピンク色の水っぽいオリモノが毎日続く。この時は更年期障害だと思い込んでいた為、オリモノシートから尿もれナプキン(3㏄)に変更する。

【2021年】
(8月)陰部にピリピリと針で刺すような痛みのあと湿疹ができ近くの婦人科を受診。陰部帯状疱疹の診断を受ける。
(11月)年一回の健康診断で、子宮頸がん検査で至急再診との連絡があり、紹介状を持って九州がんセンターを受診。
(12月)再診の結果(子宮頸がんステージ1b)告知、病理結果で(1b2期の腺がん)2.5センチだとわかる。
     CT/MRI検査後、CCRT治療を選択。
【2022年】
(1月)放射線+抗がん剤治療(子宮全摘出手術をしない治療を選択)で約2か月間の入院。
(3月)放射線外照射28回、子宮腔内照射(ラルス)4回、抗がん剤治療(シスプラチン)6回 の治療を終え、約2.5センチだった腫瘍がほぼ消え退院。

(8月)定期検査受診。胸部レントゲン、血液検査、細胞診すべて異常なし。

【退院後の現在】
治療で突然閉経したせいか、めまいとホットフラッシュなどの更年期障害がでました。

     

【ご登録時の状況】

子宮頸がん1b2期の線がん

【思うこと、考えること】

癌という病気は治療したら終わり。。。では無いことを痛感しています。

【その他】

[血液型] O型

[星座] いて座

[趣味・特技] 旧車の愛車でドライブ

[既婚/未婚] 既婚

[長所] 気持ちだけは若いところ。

[好きな動物] 猫

[好きな色] オレンジとグリーン

[好きな季節] 秋

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(24728人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


子宮頚がん


病歴・治療歴

2021年11月: 年に一度の健康診断で子宮頸がんの告知

2021年12月:再診で(1b2期の腺がん)2.5センチだと判る。 CT/MRI検査後、CCRT治療を選択。

2022年01月:CCRT治療を選択放射線+抗がん剤治療(子宮全摘出手術をしない治療を選択)で約2か月間の入院。

2022年03月:放射線外照射28回、子宮腔内照射(ラルス)4回、抗がん剤治療(シスプラチン)6回 の治療を終え、約2.5センチだった腫瘍がほぼ消え退院。

2022年05月:CT/血液検査ともに異常なし。次回3か月後の8月に定期検査予定。

2022年08月:胸部レントゲン、血液検査、細胞診 異常なし。


子宮頚がん



会員登録(無料)すると確認できるようになります。

会員登録する