TOPへ

ひなママ

治療中のメンバー

ひなママ

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(20208人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


【年代】40代

【都道府県】京都府

【職業】主婦

【自己紹介】

44歳主婦 15歳の娘がいます。
ピアノ教室を自宅でしています。
2021.12.21手術 2021.12.29退院
2月21日 ゼロックス療法開始 4クール

【ご登録時の状況】

2021年7月 健診で便潜血陽性
2021年11月 内視鏡検査でS状結腸癌が見つかる
2021年12月現在 21日の腹腔鏡手術のため入院
先生の見立てではステージ2 転移はないが念の為リンパは切除とのこと
これからどのような手術になるのか不安です。
小さい頃からてんかんがあり、癌発覚から不眠で発作が多発し、倒れて脳出血もおこしました。
麻酔は硬膜外麻酔か局所麻酔かを選ぶらしく、どちらがいいのかわかりません。
これからどうなるのか不安で、登録致しました。
→ 神経ブロック麻酔で手術しました。点滴による痛み止めで乗り越えられました。全身麻酔で意識がない中で麻酔だったので恐怖がなく、怖がり痛がりの私には良かったのかも。
術後、1つリンパ転移があったため、抗がん剤治療はした方がいいと言われて現在再診待ちです。
抗がん剤の副作用が今は怖いです。まだどの療法になるか決まっていませんが、これから始まる事を色々教えて頂きたいです。
→ 副作用恐怖が進行癌告知時の恐怖心よりもマシだと気づいた。副作用怖いと思いながらも寝たり食べたり出来たと思えば、将来、癌再発したと言われないようにも、今頑張る方がお得かな?
痛い、しんどい、辛い、も期間限定の私は幸せなんだ!
→頑張ったゼロックス。血管痛と吐き気は辛いが徐々に消えていく副作用。考え方次第でこれで癌退治出来るなら頑張れると思った。
最終クールにCTで肝臓に6ミリの転移。同時性かもしれないと言われる。手術が控えていて怖いです泣
→硬膜外麻酔での手術。肝臓は大腸みたいに絶食期間がないため、入院の翌朝に手術。4時間程と聞く。(麻酔覚めるまでの時間抜き)全覚醒?で帰ってきたよ、と後のリハビリの先生に言われる。
術後コロナ罹患。これが厄介で病棟引越し。肝臓の回復待ちで抗ウイルス剤点滴が出来ず、2日程高熱。抗ウイルス剤投与後は落ち着いて、長い入院期間、リハビリを頑張っていた。←歩く、壁に背中がつくように立つ、かかとを上げ下げ等。
→退院前に生検結果良性だと聞いて、思わずバンザイ!じゃあPETに映ったのは何?
→主治医の見解。過誤腫であるから転移でもなくステージ3aと思っていいとのこと。ものすごくレアだけどこんな事もあるらしく、希望は捨てちゃいけない。後、肝臓の腹腔鏡手術はめっちゃ辛い、痛いものではなかった。合併症が無かったからかもしれないけど、私は術前と術後に痛さに怯えていたからこれから受ける方がいたら、乗り越えられるって伝えたいな。

【思うこと、考えること】

娘のために頑張らないと!高齢になってきた両親のためにも、早く良くならないと!切除したら治るのかな… ステージは何だろうか。抗がん剤治療はあるのだろうか。
→ ゼロックス療法への恐怖心から一歩前進して治療開始!リンパに流れた癌細胞の再発防止のためにゼロックス保険と思って頑張るぞ!
→肝転移 抗がん剤が効いてないか、細胞の強さかわからないが、肝臓手術するしかない。
→腹腔鏡手術で6%取る。生検結果、良性。癌ではなかったと言われる。では今後の治療はどうなる?良性のものは過誤腫と言われる。

【その他】

[血液型] B

[趣味・特技] ピアノ 

[既婚/未婚] 既婚

[長所] まあまあ楽観的な方だけど今回は…

[好きな動物] 犬 鳥 カメレオン

[好きな食べ物] イタリアン

[好きなスポーツ] テニス

[好きな季節] 秋

[好きな音楽ジャンル] V6

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(20208人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


大腸がん


患者さんとの関係

本人


病歴・治療歴

2021年12月:腹腔鏡手術のため入院

2021年12月:術後一週間で退院

2022年02月:21日 ゼロックス療法開始 ギリギリまで時間が空いたのは、持病のてんかんの薬を化学療法と並行して使える薬に変換していました。

2022年03月:16日 ゼロックス療法2クール開始 血液検査良好

04月13日 3クール開始

2022年04月:21日高熱発熱 22日受診でCRP9.5 抗生物質7日飲み回復。カペシタビンストップ

2022年05月:11日 4クール カペシタビン減薬でスタート。

2022年05月:19日 造影CT 肝臓に影見つかる 6㍉

2022年05月:24日 PET検査 27日 結果

2022年06月:1日 皮膚科、抗がん剤カペ5クール減薬のまま

2022年06月:7日 造影MRI

2022年06月:8日 肝臓外科引き継ぎ 入院手続き 検査

2021年06月:29日 ICG検査 輸血 リハビリ 予定

2022年07月:6日 術前クリニック 歯科 造影CT

2022年07月:15日 コロナpcr 18日入院 19日手術

2022年07月:21日 コロナ発症 肝臓病棟からICUに移動

2022年07月:24日 コロナ一般病棟移動 抗ウイルス薬投与

2022年08月:3日 退院 手術後の生検で良性と言われる

2022年08月:24日 造影CT 合格

2022年09月:15日 主治医の再診

2022年11月:24日造影MRI 異常なし

2022年12月:27日 大腸内視鏡検査 術後1年

2023年01月:11日 内視鏡結果 組織異常なし 縫合跡見えず 癒着あり

2023年01月:12日 造影CT検査

2023年01月:19日 造影CT検査結果 クリア

2023年04月:肝臓MRI 血液検査


大腸がん


病院に対する満足度

とても満足

【関連のエピソード】
先生方の明るさと各科の連携プレイの素早さがありがたい。看護師さんはとても優しい。


会員登録(無料)すると確認できるようになります。

会員登録する