TOPへ

多田 豊

治療終了のメンバー

多田 豊

治療終了のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【生年月日】1959年08月20日

【都道府県】兵庫県

【職業】公務員(教員)

【自己紹介】

今年の4月に上咽頭癌ステージIIIと診断され、5月から7月中旬まで入院し、放射線治療と化学療法を受けました。多くの方々から温かい励ましをいただいたおかげで、何とか辛い治療を乗り越えることができ、治療終了3ヶ月後のPET-CT検査では、鼻の奥から脳や骨の一部にまで浸潤していた癌や首の左リンパに転移していた部分も、きれいに消えて無くなっていました。5月から7月まで休職していましたが、8月からリハビリ的出勤を始め、9月から本格復帰して元気に仕事をやらせていただいています。また、約4年前から始めたマラソンにも再チャレンジし、11月の神戸マラソンに出場して、6時間近くかかりましたが完走することができました。今朝の朝日新聞の記事で5yearsのことを知り、生かされた者として何か少しでも役に立てることがあればと思い、この度登録させていただいた次第です。よろしくお願いします。

【ご登録時の状況】

7月上旬に治療終了。10月上旬のPET-CT検査で癌消滅。放射線治療と化学療法の副作用で、喉の痛み、発声不良、軽度の味覚障害、唾液腺破壊により唾液が出ない、などの症状あり。脱毛は後頭部のみに見られたが、現在回復。治療中は食欲不振のためペグから栄養剤を注入していたが、退院後4日目から、口からの食事を再開し、ペグも抜去した。

【思うこと、考えること】

学校の教員として、生徒に対しては「人と人との繋がり」を大切にするよう、常に話してきましたが、自分自身が思いもよらない癌罹患という経験をして、その思いはますます強くなりました。家族はもちろん、職場の同僚、卒業生、保護者、高校時代の同級生、ランニング仲間たち…本当に数多くの方々から力強い言葉をいただき、温かく見守っていただいたおかげで、辛い治療を何とか乗り越えることができたと思っています。この貴重な経験を無駄にすることなく、残り少ない教員人生において、生徒たちに繋がることの素晴らしさを説いていきたいですし、少しでも社会に貢献できればいいな、と考えております。

【その他】

[血液型] O型

[星座] しし座

[趣味・特技] ランニング

[既婚/未婚] 既婚

[長所] 何とかなると思える

[好きな動物] 犬

[好きな食べ物] きんつば

[好きなスポーツ] ハンドボール

[好きな色] 水色

[好きな季節] 夏

[好きな音楽ジャンル] プログレ

[好きなブランド] UNIQLO asics

ユーザ登録で多くの方のプロフィールが閲覧できるようになります

新規登録する

上咽頭がん

この病気のエピソード
左リンパ腺に2センチくらいのグリグリができているのを感じて、何気なくかかりつけ医に、「これは何ですかね〜?」と尋ねたことから病気が発覚しました。痛くも痒くもなく、体の不調も全く感じない時点で、ステージIIIの癌が見つかったのは幸運としか言いようのないできごとでした。

患者さんとの関係

本人


治療を受けた病院

神戸医療センター中央市民病院

【関連のエピソード】
とても良かった。


上咽頭がん (平成29年4月、右肺に転移性腫瘍が見つかり、5月、右肺の上葉と下葉の一部を切除する手術を受けた。)

この病気のエピソード
最初の上咽頭がんは左リンパ節の腫れを何気なくかかりつけ医に尋ねたことから検査が始まり発覚、2度目の肺がんは上咽頭がんの治療効果を確認するPET-CT検査で見つかった。2度とも自覚症状ゼロで癌が見つかったのは幸運としか言いようがないので、もらった命だと思って残りの人生を大切にしていきたいと思っている。


登録してください。登録されると、全員のプロフィールが閲覧できるようになります。

新規登録する