TOPへ

ヒマワリ

治療中のメンバー

ヒマワリ

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(19841人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


【自己紹介】

2022年2月盲腸がん、転移性肝がんの手術をしました。

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(19841人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


大腸がん


病歴・治療歴

2019年06月:虫垂炎(虫垂周囲腹膜を伴うもの)緊急入院、手術6月30日

2019年07月:症状軽快、7月15日退院

2021年07月:血便あり。(痔によるもの)念のため大腸カメラの予定。

2021年12月:大腸カメラによりステージⅣの判定。

2022年02月:盲腸がん、転移性肝癌手術。リンパ節1つ切除、肝転移2箇所摘出。手術前は肝転移3箇所と言うことだったが1箇所良性だったということ。

2022年03月:抗癌剤、ゼロックス療法3月22日~25日入院

2022年03月:抗癌剤、1クール目4月6日朝までで今回は2週間の休薬期間に入る。病院の都合による。

2022年08月:8月24日最後の抗癌剤治療日、腫瘍マーカー手術後3.5→8.5に上昇。次回CT、超音波予定9月17日

2022年09月:9月17日抗癌剤終了後のCT検査(造影剤副作用の為使用なし)超音波検査

2022年10月:9月21日検査後の先生のお話、肝臓に1cm位の転移の影有り、大腸は転移ではないが検査要。ゼロックス療法は全く効いてなかったということ。検査予約:大腸カメラ、MRI、PET検査の予約をする。               

2022年03月:9月29日 PET検査

2022年10月:10月3日 大腸カメラ

2022年10月:10月7日 MRI検査

2022年10月:10月12日 主治医から検査後の説明。肝臓の転移は少なくとも4か所、そのうち2つは2cm。このまま手術しても何度も手術を繰り返すことになる。治療方針を変更。腫瘍内科を紹介され10月17日診察予定。手術できない状態であることにショック。他の抗癌剤が効かなかったらと思うと気持ちが落ち込む。

2022年10月:10月17日 腫瘍内科の先生に引き継がれ、今後の抗癌剤治療についての説明有り。エスワン+イリノテカン+ベバシズマブ(分子標的薬)治療効果判定:2~3か月毎。第1回目のみ入院10/23~25決定。

2022年10月:10月23日~10月26日抗癌剤治療の為入院

2022年11月:11月14日抗癌剤治療2回目、白血球、好中球減少の為治療見送り。予定:11月28日

2022年11月:11月18日コロナワクチン接種4回目接種。

2022年11月:体の数か所に湿疹、2週間前より出現、皮膚科受診。ステロイド、保湿剤処方11月18日。抗癌剤の影響だろうということ。

【関連のエピソード】
毎年検便検査はしていたものの、何も異常が出たことなく、自分は健康体だと思っていたが、痔による血便、CT、血液検査では何の異常が見られなかったが、念のために「大腸カメラをしましょう」と言うことでやってもらったところ、このまま何もしなければ、余命6か月と言われ、それから夜も眠れない日々が続いた。今は前向きに病気と向き合い治療して行きたいと思っている。手術を終えて1か月経つがまだ手術の痛みは続き、毎日ウオーキングで体を鍛え、来る抗癌剤治療に備える。


会員登録(無料)すると確認できるようになります。

会員登録する