TOPへ

さんちゅうサン

治療中のメンバー

さんちゅうサン

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【生年月日】1963年04月05日

【都道府県】神奈川県

【職業】会社員

【自己紹介】

2016/7月中旬から息苦しさがあり、更に8/初には会社健康診断で肺に影があるとの事で、すぐにある病院で再検査。特に問題なく、しかし息苦しさがひどく8/23から別の病院で検査入院し、結果8/31進行性胃癌の告知(ステージステージIV)を受ける。肺にも転移。すぐにハーセプチン、シスプラチン、ゼローダという抗がん剤治療をスタート。10/末に第2クールまでの経過検査実施。稀にみる結果らしく、肺に癌が無くなり胃癌も激減。現在は第5クール治療中で、1/11第2回の経過検査予定。
今後、治療しながらも仕事(営業)をできる治療方法など皆さんの事例も教えて頂きたくです。
1/11に経過検査を実施し結果は
1.肺は消えた状態を維持 2.腫瘍マーカーが基準値35以下に対し13❗️ 3.原発の胃は減少しているが、表面上にすこし癌細胞がある。
上記から良化しており抗がん剤の成果がまだあるので、あと3クール(6,7,8)をやり徹底的に潰しにいく。副作用がきついのでゼローダ12錠/日を10錠にして、1/12から再入院してます。しんどいですが、成果があり、奇跡にむけまた頑張ります!
久しぶりです。3月までにMaxの8クールまでやりきり経過検査を。肺は綺麗なまま、骨も激減。胃はまだ少し残っている。病院での総意は、ここまで抗がん剤で消えた事例は珍しく胃の摘出はまだ早い。よって4/24より再入院、ハーセプチンの第9クール投与。但し副作用による体の痺れが激しく、ゼローダからTS1.シスプラチンは停止の2薬でスタート。またここまで投与を続けるのは珍しいらしく、しかし経過も良いので、闘争心もち闘う決意。サッカーでも延長戦はテクニックでなく、相手より走り勝ち、ゴールしたい気持ちが強い方が勝つ!かんばります。

【ご登録時の状況】

8/20初めてオフ会に参加しました。大久保さんはじめ皆様とお会いし、また全員の自己紹介を真剣にお聞きし、勇気が出ました。有難うございした!余命3ヶ月の告知から既に一年経ちました。シニアサッカー復帰する報告を出来るように頑張る目標が出来ました。
あと1クール(ハーセプチン外来点滴3Wに1度×2,TS1を4W)を頑張って取組みます。10月ぐらいから復職目指します!

【思うこと、考えること】

シニアサッカーもやってる自分が癌になるなんて、なかなか現実を受け入れられなかったです。今回闘病内容をオープンにし沢山の人の応援で頑張れていると、人との繋がりの大切さと感謝の気持ちでいっぱいです。
闘争心を持つ事。生きたい目的を持つ事。人との繋がりを持つ事。この3つが、生存率を高めると言われていたが正に実感。また余命は医師が決めるのでなく患者の気持ちによる事を学びました。
しかし8月末から会社長期休暇で闘病してますが、なかなか先かみえず仕事復帰に毎日不安を感じる毎日です。
クリスマス、正月は自宅で家族と過ごし幸せを感じた。年末は温泉、パチスロ、初詣、年始は初日の出、初詣とアクティブに。来週の経過検査と第6クール入院にむけて、再度闘う気力を持とう!
仕事復帰は気になって仕方ないが、今は生きること、最優先と割り切って頑張ります!

【その他】

[血液型] O

[星座] おひつじ座

[趣味・特技] サッカー

[既婚/未婚] 既婚

[長所] 明るく元気に前向きに!

[好きな動物] 猫

[好きな食べ物] 寿司

[好きなスポーツ] サッカー

[好きな色] ブルー

[好きな季節] 夏

[好きな音楽ジャンル] 演歌

ユーザ登録で多くの方のプロフィールが閲覧できるようになります

新規登録する

胃がん



胃がん

この病気のエピソード
原発は胃で肺に転移。9/初からハーセプチン、シスプラチン、ゼローダの抗がん剤治療中。第2クールまでの経過検査で肺癌が消え、胃も激減。現在第5クール治療中で経過検査は1/11に2回目の経過検査予定。


スキルス胃がん



登録してください。登録されると、全員のプロフィールが閲覧できるようになります。

新規登録する