TOPへ

yk

治療終了のメンバー

yk

治療終了のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


【年代】40代

【都道府県】東京都

【職業】会社員

【自己紹介】

40代女性です。
2016年年末に大腸ガン(横行結腸と下行結腸の間)と診断され、2017年1月に摘出手術を行いました。
ステージは3aで3月よりXELOXの抗ガン剤治療を始めたばかりです。
半年の治療を終えて復帰したいと思っています。

【ご登録時の状況】

手術を終え、抗ガン剤治療を始めましたが、どうしても孤独を感じてしまい、気持ちも暗くなってしまいます。
同じような境遇の方々との交流ができればと思い、参加致しました。

【思うこと、考えること】

2月にすい臓がんで父を亡くしたばかりで、自分の治療や父の事もあり、気持ちがなかなか上がりません。
抗ガン剤を始めたばかりですが、副作用がではじめ不安だらけです。もちろん、きちんと治したいのですがいろいろな情報がありどうしていいのかわからない状況です。

あれから1年が経過し、父が亡くなってからも1年が経ちました。治療も終わり日常生活を送るうちに自分の気持ちも平穏に戻ってきました。でも、まだ気持ちは上向きにならないことも多いですが以前のようにもっと更に前向きに過ごして行きたいと思うようになりました。

【その他】

[血液型] A

[星座] みずがめ座

[既婚/未婚] 未婚

[好きな食べ物] チョコレート

[好きな色] 青

[好きな季節] 秋

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


大腸がん


病歴・治療歴

2016年12月:重度の貧血で入院、輸血。その後検査にて大腸ガンとわかる。

2017年01月:2016年年末に転院して摘出手術し、約2週間後に退院

2017年03月:XELOXの抗ガン剤治療をはじめる

2017年09月:抗がん剤治療終了。副作用がきつく、途中7クール目で2週間延期してもらった。点滴の後のだるさ、気持ち悪さが酷い。点滴部分の痛み。ただでさえ入院中あちこち点滴の場所を変え、腕が血管痛しまくりだったのに。それよりも痛い、痺れる。点滴後3日間は本当に辛かった。

2018年02月:下旬より仕事復帰。当面は日数を減らしての復帰。


大腸がん

この病気のエピソード
自覚症状はありませんでしたが、2016年春頃から便が赤い時がありました。10月から動悸、息切れが酷くなり歩くのがツライ状況に。腹痛も出たことから年末に受診し、血液検査をしたところ重度の貧血が発覚し緊急入院し、輸血。その後の検査で大腸ガンが発覚しました。 重度の貧血によるショックか、腸の狭窄で腸閉塞で倒れる前で不幸中の幸いでした。

患者さんとの関係

本人