TOPへ

その他のメンバー

その他のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【年代】40代

【都道府県】大阪府

【職業】会社員

【自己紹介】

2014年、春頃、生理不順になり、不正出血が度重なるようになりました
行きつけの婦人科でエコー検査をして貰うと、左卵巣が腫れているとの事で、ただ卵巣の腫れはよくある事で、体内の不純物が溜まってしまう為、手術で部分だけ摘出すれば問題ないとの事でした
気になるようであれば、CTを撮って詳しく調べても良いとの事で、何となくの流れで撮る事にしました
元々行ってた婦人科ではCTの設備がない為に別の病院で撮る事になり、その先生は、卵巣と言うのは細胞を取って調べてみないと分からない臓器だから、画像では何とも言えないとの事でした
その病院から総合病院を紹介してもらい、撮った画像を持ち込み診断
さらに詳しく調べてみようと、MRIを撮る事になりました
その画像が上がってきても、その新しい先生も「特に気にする事は無さそうだね 部分摘出手術で大丈夫だから、会社の休めるタイミングで手術しておこうか 急ぐ事はないから都合の良い日を考えておいで」と言われ、安堵して帰宅しました
それから約1ヶ月のある日、担当医から携帯に電話が入り出ると「MRIの技師から連絡があってね、ちょっと悪いものの可能性があるから明日にでもこちらへ来れませんか?」と言われ、突然不安と恐怖に襲われ先生に「先生、どういう意味ですか?悪いものの可能性って?… ガンって事ですか??」と聞くと、先生は少しためらい「そうです…」とそのとき言われました
あまりにも衝撃的でその時の事はとてもよく覚えています

【ご登録時の状況】

半年に一回のCT検査で経過観察

【思うこと、考えること】

「思うこと、考えること」については未登録です。

【その他】

[血液型] AB

[星座] 山羊座

[趣味・特技] ホットヨガ 映画鑑賞 美味しいものを見つけて食べに行く事

[既婚/未婚] 未婚

[長所] 友達に私の事を言葉で表した時「ひたむき」と言われた事があります 良い意味かな?と 笑

[好きな動物] 犬

[好きな食べ物] ガーリック料理 焼き鳥

[好きなスポーツ] 若い時はスノボを毎週末行くくらい好きでした

[好きな色] 黄色 白

[好きな季節] 秋

[好きな音楽ジャンル] ロック

[好きなブランド] トゥモローランド

ユーザ登録で多くの方のプロフィールが閲覧できるようになります

新規登録する

卵巣がん


治療を受けた病院

関西労災病院

【関連のエピソード】
主治医の先生が、「卵巣の温存か根治か次の日までに考えて来てください」と言われました。 それは子供を出産する事への諦めを意味しました。


登録してください。登録されると、全員のプロフィールが閲覧できるようになります。

新規登録する