TOPへ

DK

家族のメンバー

DK

家族のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


【年代】50代

【都道府県】東京都

【職業】会社員

【自己紹介】

2017/2に77歳の母が膵臓がんステージⅣa、手術不可、余命一年と告知されました。放射線と抗がん剤治療を選択しましたが、2018/12に抗がん剤の耐性ができてしまったため、積極的治療は終了となり、緩和ケアに移行することになりました。症状が進むにつれて辛い現実を受け入れられない葛藤があります。

【ご登録時の状況】

母は独り暮らしです。今のところ痛みは薬でコントロールできてますが、治療の副作用なのか結構だるさがあって家で横になる時間が多いです。

【思うこと、考えること】

抗がん剤の耐性ができてしまいQOLを考慮し緩和ケアに移行。症状が進むにつれてこの選択で良かったのかと悩む日々です。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


膵(すい)臓がん


病歴・治療歴

2017年02月:ステージ4a手術不可能。余命1年の宣告

2017年02月:抗がん剤TS1と放射線治療開始

2017年12月:TS1終了(耐性あり)

2018年01月:抗がん剤をジェムザールに変更

2018年12月:ジェムザール終了(耐性あり)。積極的治療を終了

2019年01月:緩和ケア病棟のある病院を調査中

2019年01月:痛みが強くなってきたとのことで、ロキソニンの頓服を1日3回に増やす。しかし鈍い痛みがある様子

2019年01月:緩和ケア病棟のある病院2ヶ所で入院申し込みをし、保留待機状態へ移行

2019年02月:痛み止めをアセトアミノフェンからトラマールに変更

2019年03月:鎖骨窪みにリンパ節の大きなしこり。急激に食欲、体力が低下。水分補給不足のため点滴

2019年03月:体調不良、食欲不振、水分不足のためかかりつけの病院に入院


膵(すい)臓がん


患者さんとの関係