TOPへ

Matobi

治療中のメンバー

Matobi

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(23629人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


【生まれた年】1970年

【都道府県】神奈川県

【職業】会社員

【自己紹介】

2022年6月に、肺腺がん Stage Ⅳ と診断されました。周囲にがん経験者がおらず、インターネット等で情報収集をする中で、5years にたどりつきました。治療・仕事・日常生活等、様々な場面で常に不安を抱える中、皆様と情報共有をしながら、がんと付き合っていきたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

【ご登録時の状況】

がん診断後、約1年実施した免疫チェックポイント阻害薬の効果が見込まれず、抗がん剤による治療に移行中となります。(仕事 (会社員) は在宅勤務で継続中)

【思うこと、考えること】

がん罹患による様々な不安は、当事者でないとなかなか理解が難しいものと感じております。また、同じがん患者でも、状況は人それぞれ違いがありますが、自分自身が多くのがん患者の皆様の情報により支えられており、自分の経験・情報が少しでもどなたかのお役に立てればと考えております。

【その他】

[血液型] B

[星座] てんびん座

[趣味・特技] 読書・格闘技観戦・音楽鑑賞

[既婚/未婚] 未婚

[長所] 現実的なところ

[好きな動物] 犬・猫・鳥

[好きな食べ物] ヨーグルト

[好きなスポーツ] 格闘技(観る専門)

[好きな色] 紫・青・赤

[好きな季節] 夏

[好きな音楽ジャンル] 色々

[好きなブランド] なし

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(23629人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


肺がん


病歴・治療歴

2020年10月:勤務先の検診 (レントゲン検査) で左肺に影が見つかる

2020年12月:総合病院で気管支鏡・CTガイド生検による検査を実施、いずれもがんの判定に至らず、以降、半年に1度の定期経過観察となる。

2022年03月:定期経過観察で、肺の腫瘍が若干大きくなっている事が判明。

2022年06月:左肺上葉部の原発巣を摘出したが、同時に、腹膜播種が発生していることが判明。

2022年07月:肺腺がん(非小細胞がん) Stage Ⅳの診断となり、3週間に1度の間隔での免疫チェックポイント阻害薬 (オプジーボ・ヤーボイ) による治療を開始。

2022年11月:腸に炎症が発生し、ヤーボイの投与を中止、オプジーボ単剤での治療を継続。(3週間に1度、後に4週間に1度)

2023年06月:オプジーボの効果が見られず、肝臓付近等2か所に転移が認められる。これにより抗がん剤(シスプラチン・ペメトレキセド・ベバシズマブ)での治療を開始。


肺がん

この病気のエピソード
2020年10月に、勤務先の検診で肺に影が見つかり、総合病院で検査を2度(気管支鏡・CTガイド生検) を受けたものの、その時点では がんの診断には至らず、半年に1度の定期診察を受診しておりました。2022年3月の定期診察で、腫瘍が若干大きくなっている事が判明、同年6月に腫瘍摘出の手術を受けましたが、手術中に胸膜播種があることが判明し、原発巣の摘出のみを実施、病理検査を経て肺腺がん Stage Ⅳの診断に至りました。

患者さんとの関係

本人


会員登録(無料)すると確認できるようになります。

会員登録する