TOPへ

ウシウシ

家族のメンバー

ウシウシ

家族のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(23231人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


【年代】40代

【都道府県】神奈川県

【職業】会社員

【自己紹介】

2023年6月、父が体調不良で入院しました。そして7月、癌を宣告されました。4型胃がんステージ4、大腸に転移した分は外科切除済です。

私は近隣県に住んでいますが、乳幼児を3人抱えているので様々な意味で気軽に動いたり、面会に行くことが出来ません。父は一見平常心で、母の心配をしています(母を心配することで平常心を保っているのかもしれません)。母は最近様子がおかしいので気がかりです。

今はなるべく、一歩引いて客観的でいるように努めています。それが良いことなのか否かわからず、最善を模索しています。

目標は、できる限り父と母の心を守り、穏やかな時間をつくることです。自分にできることを日々探しています。

【ご登録時の状況】

癌を宣告され、詳細説明と治療方針を待っているところです。

【思うこと、考えること】

「母を悲しませたくない、共に穏やかな時間を過ごしたい」という父の願いをできるだけ叶えてあげたいです。
現在父は抗がん剤の副作用を恐れているので、先に情報を集めて少しでも見通しや希望をもたせてあげることができればと思っています。

急にぐっと癌が身近に迫ったので、自分たち夫婦や我が子も大丈夫なのか?という漠然とした不安感を抱くようになりました。些細な体調不良に怯えてしまっています。

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(23231人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


胃がん

この病気のエピソード
検査結果は随時入院中の父に告げられていた様子。医師からの説明前に、「癌だった」と連絡を受けていた。一人で結果を聞いていた父は心細かったのではないかと思う。

患者さんとの関係

子供


病歴・治療歴

2023年06月:腹痛を主訴に近所のクリニック→拠点病院へ。腸閉塞により、瞬く間に入院しました。悪性所見がなかったため原因不明の一時的な不調として様子を見ていましたが、改善しない為大腸切除を実施。

2023年07月:切除した大腸を検査したところ、腺癌が見つかり、その後4型胃がんが確定しました。現時点では転移なし(大腸転移は切除済、播種なし)

【関連のエピソード】
転移の仕方が典型的ではないので、検査中何度も「癌ではなさそう」「良性」という話をされていました。


会員登録(無料)すると確認できるようになります。

会員登録する