TOPへ

セバスチャン

治療中のメンバー

セバスチャン

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(23231人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


【生まれた年】1971年

【都道府県】長崎県

【職業】公務員

【自己紹介】

45歳の時にくも膜下出血で倒れ休職し、四肢に麻痺が残った状態で、職場復帰しました。2023年1月にスキルス胃がん、腹膜播種でステージ4の診断を受けました。

【ご登録時の状況】

スキルス胃がん、腹膜播種でステージ4。以前くも膜下出血で倒れ、四肢に麻痺があるものの、周囲の協力等で仕事しています。

【思うこと、考えること】

若い頃、好き放題してきたツケか?
医療保険のありがたさを感じる今日この頃。

【その他】

[血液型] AB

[星座] やぎ座

[趣味・特技] 読書

[既婚/未婚] 既婚

[長所] 人の話をよく聞く(聞きすぎる?)

[好きな動物] カモノハシ

[好きな食べ物] 皿うどん

[好きなスポーツ] サッカー、バスケットボール

[好きな色] 黒

[好きな季節] 秋

[好きな音楽ジャンル] ハードロック

[好きなブランド] ジャンポールゴルチェ

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(23231人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


スキルス胃がん


患者さんとの関係

本人


病歴・治療歴

2016年05月:くも膜下出血発症 自宅から長崎労災病院に緊急搬送され、コイル塞栓術実施、水頭症のためシャント術実施 四肢に麻痺(痺れ等)、発声困難等あり 休職開始

2016年06月:リハビリ専門の病院(耀光病院)へ転院 理学療法士、作業療法士の指導のもと歩行訓練等を開始する。言語聴覚士からは手術しないと発声できないと言われる。

2016年12月:障害者手帳取得

2017年03月:長崎大学附属病院へ入院し、喉の手術(甲状軟骨形成術、披裂軟骨内転術)実施

2017年08月:職場復帰

2022年07月:京町病院に胃潰瘍で入院

2023年01月:佐世保市共済病院でスキルス胃がん、腹膜播種の診断。手術不可、化学治療を行うと言われる。 CVポート手術 休職開始 

2023年01月:抗がん剤治療開始(オプジーボ投与、mFOLFOX療法)

2023年02月:1回目、2回目の抗がん剤治療時に呼吸困難等の副作用が発生したためオキサリプラチン削除。オプジーボ投与とsLV5FU2療法に変更。

2023年04月:職場復帰

2023年10月:抗がん剤治療の免疫機能低下により肺炎にかかり入院


病院に対する満足度

普通

【関連のエピソード】
主治医は、前任者より今の主治医(令和5年4月から)は色々聞かなくても、自分から説明してくれる。前任者は、聞けば、教えてくれる印象が強い。


スキルス胃がん (腹膜播種もあり)

この病気のエピソード
胃がん宣告の前年に胃潰瘍で入院した。生体検査をしたんですが、ピンポイントで外れてたみたいで…。

病歴・治療歴

2016年05月:くも膜下出血 四肢に麻痺(痺れ等)あり

2023年01月:スキルス胃がん、腹膜播種の診断 CVポート手術

2023年01月:オプジーボ投与、mFOLFOX療法開始

2023年02月:1回目、2回目の抗がん剤治療の際、呼吸困難等の副作用。オキサリプラチン削除し、オプジーボ投与とsLV5FU2療法に変更。


会員登録(無料)すると確認できるようになります。

会員登録する