TOPへ

うちたま

治療終了のメンバー

うちたま

治療終了のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【年代】30代

【都道府県】兵庫県

【職業】主婦

【自己紹介】

5yearsをご利用の皆様、はじめまして
生まれも育ちも千葉県出身、縁があり兵庫県在住です。
2015年10月、日頃から便秘気味体調が優れず病院で大腸内視鏡を行なったら直腸に2センチの悪性腫瘍が見つかりました。その後、手術に向け検査手術日前日、主治医の先生から説明を受け、右卵巣も5センチ腫れて悪性の疑いがあると言われ同時に摘出。大腸癌が発見できたお陰で
卵巣癌も初期の段階で見つかりました
結果直腸癌ステージ3a 卵巣癌ステージ1(転移性なし)でした。その後抗がん剤ゼローダ8コースを行い、今現在、胃腸科外科1ヶ月半、婦人科2ヶ月のペースで通院してます。

【ご登録時の状況】

直腸の手術をした病院には残念ながら婦人科がありません。その為直腸癌、卵巣癌別々の病院に通ってます。放射線を浴びる検査もある為、影響がないように直腸癌CT、卵巣癌MRIの画像診断で行なってます。
幸いにも卵巣癌ステージ1、私には子供がいないので婦人科の先生に子宮と左卵巣は温存したいとお願いをしましたが抗がん剤ゼローダの後遺症で月経が無く、女性ホルモンの薬を飲んで月経を起こさせるか検討中です。
女性ホルモンは乳がんを発症させるリスクを高めてしまうそうです

自分がやりたかった事、楽しみを見つけようと思いホットヨガ、水泳、四国八十八ヶ所遍路、旅行など出来る事をやってます(お財布と相談しながら)これからも模索してチャレンジしたいです
皆さんのチャレンジしてる事、したい事、旅行話や絶景話などワクワクするお話が聴きたいです

【思うこと、考えること】

当時36歳になったばかりでまさかの癌告知、死と向き合う病気になってしまった不安半分他人事半分のような出来事でした、近くに身内がおらず頼りになるのは主人だけ、そんな私を見て職場の友人達が入院手続き、手術など一緒に寄り添ってくれて心身弱ってる私を助けてくれました。主人は勿論、私を見守ってくれた友人達、宝です
今、生かされてる事に喜びと感謝です
遠く離れて暮らしてる両親の思い「キセキが起こって欲しい」と願い藁にも縋る思いで神社や観音様にお参りしてくれた親の愛を受け、今の私が存在してると思います
病気になり人の暖かさ温もりを感じた時間でした

【その他】

[血液型] O型

[星座] 天秤座

[趣味・特技] 旅行、ドライブ

[既婚/未婚] 既婚

[長所] 人の話をよく聞くところ、笑顔、

[好きな動物] フクロウ

[好きな食べ物] 麺類

[好きなスポーツ] スポーツ観戦の方が好き

[好きな色] 赤、ピンク、紫

[好きな季節] 春と秋

[好きな音楽ジャンル] ジャズ、ロック、クラシック、

ユーザ登録で多くの方のプロフィールが閲覧できるようになります

新規登録する

大腸がん (卵巣ガン同時に発見 転移性なし)

この病気のエピソード
10代の頃から貧血気味、卵巣の持病持ち、便に鮮血が混ざるような事は頻繁にありました 2015年入って異様に疲れを感じるようになったがあまり気に止めなかった、誕生日月でもある10月、やっぱり体がおかしく便秘薬を飲んでも全く治らないので思い切って大腸内視鏡で調べて貰ったら直腸に2センチの悪性腫瘍見つかる、同時に卵巣腫瘍も発見。 卵巣癌発見された時はまさかまさかの衝撃、私はこれからどうなっていくのだろうと途方にくれた事を未だ忘れられません


大腸がん (同時に卵巣ガンも発見される、転移性なし)


病歴・治療歴

2002年09月:子宮内膜症で腹腔鏡手術

2008年03月:子宮内膜症再発で腹腔鏡手術

2015年10月:大腸ガン手術ステージ3a(直腸)

2015年11月:抗がん剤ゼローダ開始(1クール2週飲み1週休 む朝晩7錠ずつ)

2015年12月:卵巣癌の初診、婦人科の先生摘出した卵巣がどこまで進行してるか分からないと困惑気味

2016年01月:婦人科先生これからの治療方法を選択で選ばせてくれた①経過観察②抗がん剤半年③外科手術で全て調べる私は③の外科手術を選択全て調べてスッキリしたかった

2016年02月:再度手術の為抗がん剤ゼローダ一旦休止

2016年02月:卵巣癌、進行を調べる為手術鼠径リンパ、大網の一部摘出結果卵巣癌ステージ1(類内膜線癌)

2016年03月:無事に退院はしたが私は主人と二人暮らし、体力はまともになく主人は仕事で留守、食事の準備も出来ないので安静の為、直腸の手術をした病院へお願いをして再度入院

2016年03月:休止していた抗がん剤ゼローダ再開、本来なら卵巣癌の抗がん剤も必須なのだが、以前ゼローダで卵巣癌治療して再発なしの患者さんが居たとの婦人科先生の判断でゼローダのみ

2016年07月:抗がん剤ゼローダ終了(全8クール)

2016年08月:温存した左卵巣が5センチ腫れてるとの事MRI検査結果卵巣に水が溜まってしまったがその後異常なし


登録してください。登録されると、全員のプロフィールが閲覧できるようになります。

新規登録する