TOPへ

うちたま

治療中のメンバー

うちたま

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


【年代】30代

【都道府県】兵庫県

【職業】主婦

【自己紹介】

生まれは千葉県、縁があり兵庫県在住です
2015年10月大腸ガン、同時に卵巣ガン(転移性なし類内膜腺ガン)
2018年2月子宮体ガン(類内膜腺ガン)
卵巣ガンステージⅠ、出来るのであれば子供が欲しいと思い子宮、左卵巣を温存したが今回全摘出しました

【ご登録時の状況】

2018年4月6日、子宮体ガン手術
2015年大腸、卵巣ガンそして2018年3度目の開腹手術
内臓癒着が原因で退院して3日目、激しい腹痛と嘔吐で再入院、1週間絶飲絶食、お腹が空いても食べてはいけなくて食べたくても食べられない辛さ身をもって体感した(´Д` )
普段当たり前に食事が出来て健康の為ダイエットで食事を制限したりするけど本当に食べられない事の苦しさ食べる事は当たり前じゃない事に気付きました。

【思うこと、考えること】

なぜ私がガンになるの⁇と同時に病気になってもおかしくない環境にさらされてたと思う
病気になった時、私は誰かを恨む事しか出来なかった…人間関係のストレス、悩み、苦痛で私は病気になった…主人と結婚しなければ私はこんな病気にならなかったと主人に暴言を吐いた時もあった
それでも主人は黙って私の暴言、悪態を受け止めてくれた
こんな私を黙って受け止めてくれる主人には感謝とどんな時も冷静で寛大な懐は頭が上がりません
ガンはとてもショックな事、それ以上に気づかなかった事を感じる人生のイベント?な気がする

【その他】

[血液型] O型

[星座] 天秤座

[趣味・特技] 旅行、ドライブ

[既婚/未婚] 既婚

[長所] 人の話をよく聞くところ、笑顔、

[好きな動物] フクロウ

[好きな食べ物] 麺類

[好きなスポーツ] スポーツ観戦の方が好き

[好きな色] 赤、ピンク、紫

[好きな季節] 春と秋

[好きな音楽ジャンル] ジャズ、ロック、クラシック、B'z

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


子宮体がん(子宮内膜がん) (2015年10月大腸ガン発見、同時に卵巣ガン(転移性なし)2018年2月子宮体癌(類内膜腺癌)発見される)

この病気のエピソード
20代の頃、子宮内膜症で2度の手術 2015年10月大腸癌、同時に卵巣癌(類内膜腺癌)2度にわたる手術と抗ガン剤生きる為に頑張って治療した それなのに2018年2月8日突然のガン告知、子宮体癌(類内膜腺癌) ステージ1で発見出来た卵巣癌…早期発見とは言っても類内膜腺癌の怖さを感じる 3つのガン、それでも日々生活に支障なく好きな事、やりたい事が出来る幸せ、生きる事は奇跡の連続なんだと思う 運命に翻弄される事なく、立ち向かう悔いなく生き抜く


大腸がん (同時に卵巣ガンも発見される、転移性なし)


病歴・治療歴

2002年09月:子宮内膜症で腹腔鏡手術

2008年03月:子宮内膜症再発で腹腔鏡手術

2015年10月:大腸ガン手術ステージ3a(直腸) 同時に卵巣ガンも見つかり摘出

2015年11月:抗がん剤ゼローダ開始(1クール2週飲み1週休 む朝晩7錠ずつ)

2015年12月:卵巣癌の初診、婦人科の先生摘出した卵巣がどこまで進行してるか分からないと困惑気味

2016年01月:婦人科先生これからの治療方法を選択で選ばせてくれた①経過観察②抗がん剤半年③外科手術で全て調べる私は③の外科手術を選択全て調べてスッキリしたかった

2016年02月:再度手術の為抗がん剤ゼローダ一旦休止

2016年02月:卵巣癌、進行を調べる為手術鼠径リンパ、大網の一部摘出結果卵巣癌ステージ1(類内膜線癌)

2016年03月:無事に退院はしたが私は主人と二人暮らし、体力はまともになく主人は仕事で留守、食事の準備も出来ないので安静の為、直腸の手術をした病院へお願いをして再度入院

2016年03月:休止していた抗がん剤ゼローダ再開、本来なら卵巣癌の抗がん剤も必須なのだが、以前ゼローダで卵巣癌治療して再発なしの患者さんが居たとの婦人科先生の判断でゼローダのみ

2016年07月:抗がん剤ゼローダ終了(全8クール)

2016年08月:温存した左卵巣が5センチ腫れてるとの事MRI検査結果卵巣に水が溜まってしまったがその後異常なし

2018年01月:いつも通りの経過観察で子宮内部に異常あり 子宮ファイバーで内部詳しく調べる

2018年02月:病理診断の結果子宮体癌(類内膜腺癌)

2018年04月:子宮体癌、温存した子宮、左卵巣摘出手術(ステージⅠ)

2018年04月:退院してまもなく昼食を摂った日の夜から激しい腹痛と嘔吐苦しくて今までに経験した事の無い痛み、どうしようもなく病院へ連絡、検査結果腸閉塞と診断される2週の入院生活

2018年04月:腸閉塞発症して2週間目無事に退院

2018年09月:胃カメラの検査慢性胃炎判明、年1回の胃カメラで状態を見て貰う