TOPへ

あやちゃんママ

治療中のメンバー

あやちゃんママ

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


【自己紹介】

はじめまして よろしくお願いします 
2017年の年明けに、以前、組織検査にて問題がなかったものが10mm位になったのを機に、
再度、組織検査をしたところ、悪性化していると分かり、入院に数か月待ちやっと4月末に手術、6月から放射線治療
現在は投薬でのホルモン治療を行っております
主治医が仕事を続けることを主に考えて下さっていて、放射線治療の場所も会社の近くで探しておりましたが
条件的にクリアできず、結局その間も仕事を休み、治療に専念させてもらいました
7月中旬から職場復帰しています 
10月からは仕事帰りにスポーツジムにも行っています
今はストレスがかからない様に気を付けて生活しています

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


乳がん


病歴・治療歴

2009年07月:市町村の検診で訪れた乳線専門医のエコーで左上 脇寄りに3mm位のしこりがあり精検 異常なし 以降年1回の検診

2016年07月:しこりの大きさが8mmになっているが経過観察 6か月後検診

2017年01月:しこりの大きさが9.9mmになっており気になり、再度精検希望し 左乳がんと診断された ステージ1と説明をうける

2017年04月:約4カ月待ち 入院手術(温存手術)

2017年05月:病理検査の結果 8mmの腫瘍 ルミナールA型との結果を受け、放射線治療とタモキシフェン投薬によるホルモン治療に決定 投薬開始

2017年05月:術後リンパ液の排出が多く傷口が塞がらないため、再縫合

2017年07月:放射線治療 終了

2017年07月:タモキシフェン投薬 継続中

【関連のエピソード】
入院は4日間でしたが、退院直後から術後のリンパ液の排出が多く、 外部から抜くために3日1度の割合で通院しましたが傷口も塞がらず、再縫合をしました  術後1カ月経っても塞がらなかったのは想定外でした  気持ちの余裕も無く、職場復帰の時期を放射線治療後に変更せざるを得ませんでした  放射線治療中も数回リンパ液の排出がありましたが無事日程通り25回終了出来ました  術後の事も納得出来なかった事もあり放射線治療を行った大学病院への転院の相談をしましたところ、 通院中の病院の院長と大学病院の先生が先輩後輩の中との事で同じ通院中の病院で主治医を院長に変えてはどうかと提案があり、 現在は元の病院で通院しています  主治医は院長先生に変えて頂きました


病院に対する満足度

普通

【関連のエピソード】
大変外来も入院の込み合っていますので、 入院まで気持ちを持たせるのが大変でしたが、 スタッフの方も皆さん親切で、病院を変えずに良かったと思っています 食事の時には入院患者が食堂に集まって和気あいあいと過ごしました みんな同じ病気なので、告知を受けた事や仕事の事、家族の事で盛り上がって 少し気持ちが楽になりました 2017年9月に野田駅前に新病院になりました 以前は入院施設、外来施設、リハビリ施設の建物が分かれているのですが、 1か所に集約されています また、放射線治療やMR検査なども同病院で行えるようになりました