TOPへ

FIT393

家族のメンバー

FIT393

家族のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【自己紹介】

家族が手術不適の状況から、抗癌剤にて手術適応になりました
半年後、局所再発。現在化学療法中。

ユーザ登録で多くの方のプロフィールが閲覧できるようになります

新規登録する

膵(すい)臓がん


患者さんとの関係

配偶者


病歴・治療歴

2014年07月:胆嚢炎から膵頭部癌発覚 胆管にステント留置

2014年08月:洗浄細胞診+、腹膜播種- 手術不適

2014年09月:パクリタキセル腹腔内投与のためポート設置

2014年10月:直接投与をあきらめ、GEM+TS1 開始

2014年11月:副作用が強く、入院

2015年04月:洗浄細胞診△、腹膜播種- 手術せず化学療法継続

2015年09月:洗浄細胞診+、腹膜播種+ GEM+アブラキサンに変更

2015年10月:ステント交換

2016年04月:洗浄細胞診+、腹膜播種消失 卵巣転移摘出

2016年09月:洗浄細胞診-、腹膜播種- 手術適応となる

2016年11月:亜胃温存膵頭十二指腸切除術

2016年12月:術後化学療法 TS1

【関連のエピソード】
医師との信頼関係が大事です


登録してください。登録されると、全員のプロフィールが閲覧できるようになります。

新規登録する