TOPへ

FIT393

家族のメンバー

FIT393

家族のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


【誕生日】04月03日生まれ

【都道府県】宮城県

【自己紹介】

家族が手術不適の状況から、抗癌剤にて手術適応になりました
半年後、局所再発。放射線治療。
2018年5月 3年11ヶ月の闘病に幕を下ろしました。
治療過程が論文にて発表されています。
http://www.pieronline.jp/content/article/0385-0684/45020/347

【ご登録時の状況】

2014年7月膵臓癌確定。抗癌剤をやりつつ、洗浄細胞診・内視鏡検査5回のすえ、2016年11月ついに手術適応になった。

【思うこと、考えること】

医師とコミュニケーションを取るためには、まずガイドラインを熟読すべし

【その他】

[血液型] B

[ブログ] https://fit393.blog.fc2.com/

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


膵(すい)臓がん


患者さんとの関係

配偶者


病歴・治療歴

2014年07月:胆嚢炎から膵頭部癌発覚 胆管にステント留置

2014年08月:洗浄細胞診+、腹膜播種- 手術不適

2014年09月:パクリタキセル腹腔内投与のためポート設置

2014年10月:直接投与をあきらめ、GEM+TS1 開始

2014年11月:副作用が強く、入院

2015年04月:洗浄細胞診△、腹膜播種- 手術せず化学療法継続

2015年09月:洗浄細胞診+、腹膜播種+ GEM+アブラキサンに変更

2015年10月:ステント交換

2016年04月:洗浄細胞診+、腹膜播種消失 卵巣転移摘出

2016年09月:洗浄細胞診-、腹膜播種- 手術適応となる

2016年11月:亜胃温存膵頭十二指腸切除術

2016年12月:術後化学療法 TS1

2017年07月:食後に腹部の痛みが出るようになる

2017年08月:局所再発 上腸間膜動脈付近に腫瘍

2017年11月:放射線治療のため入院

2018年02月:痛みのコントロールのために入院

2018年03月:肝臓転移

2018年04月:低容量抗癌剤

2018年05月:最後の入院

【関連のエピソード】
医師との信頼関係が大事です 治療の過程が論文にて報告されています。http://www.pieronline.jp/content/article/0385-0684/45020/347