TOPへ

たんたん

治療終了のメンバー

たんたん

治療終了のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(19841人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


【年代】50代

【都道府県】神奈川県

【職業】派遣契約社員

【自己紹介】

2011年8月婦人科がん検診を受診した結果、子宮体がんについては再検査となりました。
そして要精密検査と診断され、大学病院でも細胞診検査はやり直しに、その初診の日に精密検査の説明ではなく、子宮全摘の手術についての治療方針と手術予約を事務的に伝える担当医に不信感。年内の手術予約を一方的勧められ、が了承しない私に「お子さんも順調に育てられ子宮全摘に何か問題ありますか?」と逆に質問される。更に「子宮を残す治療を選択する人はこれから出産を望む人ですよ!」と早口で捲し立てられました。
一週間後の外来再受診時に「がん出ましたよ!」の伝え方に唖然。45歳子宮体がん(類内膜腺がん)の宣告をされたのです。
2011年11月セカンドオピニオン外来を受診も経て、手術を受ける事で、転院を決断しました。
2012年1月子宮全摘・卵管・卵巣全摘手術を受ける。更に術後の病理検査結果により、リンパ郭清手術を2012年4月に受けました。
仕事は派遣契約でしたが、体調を優先して下さいと退職を促されました。
二回目の術後病理検査結果によりリンパ転移なしと診断され、抗がん剤治療は行わず治療は終了しました。退院三週間後の5月、合併症(リンパ嚢胞)で入院することになり、退院したのは6月に・・・2012年は1月から6月まで入退院を繰り返した半年でした。
翌月の7月からはハローワークに通い9月下旬より社会復帰しました‼ここから、働き方もステップアップして、翌年2013年7月より勤務している職場で4年半が経過します。

【ご登録時の状況】

2017年で術後5年経過し、6ヶ月毎の外来通院になりました。
仕事は派遣契約社員として週3日~4日勤務し、4年半経過しました。

【思うこと、考えること】

がんになりたいと思う人はいないと思うけど、私はがん体験者になったことは良かったと思える事がたくさんあります。
私も新聞掲載で大久保さんの活動を知ったば直ぐにサイト検索!社会復帰に対する希望を持って頂けたら嬉しいです。
ハローワークの紹介で採用され社会復帰・・・働けることに感謝の思いでいっぱいでした。
最初は仕事の内容と時間帯と勤務日数と通勤時間など、何を優先したいのかを考慮して就活していきました。私にとってのワークライフバランスをこれからも考えながら、何か新たなワクワクする発見や出逢いに期待しています‼

【その他】

[血液型] O型

[星座] しし座

[趣味・特技] バトミントン

[既婚/未婚] 既婚

[長所] よりベストな方法を追及する

[好きな動物] 犬

[好きな食べ物] 寿司

[好きなスポーツ] バトミントン・野球

[好きな色] ブルー

[好きな季節] 夏

[好きな音楽ジャンル] ジャズ

[好きなブランド] 特になし

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(19841人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


子宮体がん(子宮内膜がん)


患者さんとの関係

本人


病歴・治療歴

2011年08月:8/11 総合病院にて、がん検診 8/31要再検査

2011年09月:9/14 複雑型子宮内膜異型増殖症(要精密検査の紹介状)

2011年09月:9/21 紹介により大学病院にて婦人科外来初診(細胞診)子宮全摘手術の説明あり

2011年09月:9/28 子宮体がん宣告(類内膜腺癌)

2011年11月:11/14 セカンドオピニオン外来受診

2011年11月:11/25 転院・婦人科外来初診(細胞診)

2011年12月:12/14 類内膜腺癌G1、F1GO 1a期と推測

2012年01月:1/24 子宮全摘手術+両側付属器切除術施行(開腹術)(1/23入院2/1退院)

2012年02月:2/22 術後の病理検査結果、子宮体部・頸部で筋層内浸潤を認め、頸部では筋層1/2を越えて浸潤していたためFIGO分類2b期と診断

2012年04月:4/17骨盤内リンパ節郭清術施行(開腹術)(4/16入院4/26退院)

2012年05月:5/28リンパ嚢胞(合併症)処置治療(5/25入院6/6退院)

【関連のエピソード】
セカンドオピニオン外来受診も希望し、納得して転院した病院にて手術治療を受けることができました。


治療を受けた病院

東京医科歯科大学附属医学部病院

【関連のエピソード】
丁寧な対応に満足しています。


会員登録(無料)すると確認できるようになります。

会員登録する