TOPへ

Golgol

治療中のメンバー

Golgol

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(20182人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


【生まれた年】1957年

【都道府県】岐阜県

【職業】会社員

【自己紹介】

2015年2月に唾液腺癌が顎下腺で見つかり、4月に手術で摘出しましたが、その後も転移を繰り返しその都度摘出手術をしています。
2018年に定年を迎え、今は地元に戻り新たな職場で頑張ってます。
半年毎に転移癌が見つかり、その都度2週間程度お休みを頂きますので、職場の皆には申し訳なく思っています。

【ご登録時の状況】

10万人に0.3人の発症率と言われる希少癌です。
抗がん剤や放射線は余り効果が無く、手術のみが有効な治療で、遠隔転移をすると有効な治療が無いと言われてます。
最初の手術で癌は全摘出しましたが、その後も度々再発を繰り返してます。
幸いにも原発部のみの再発なので、都度手術をして何とか癌を押さえています。
この状況がいつ迄続くのか、非常に不安です。

【思うこと、考えること】

間もなく定年を迎えるという時に、癌を発症しました。病に負けず、これから嫁と旅行でも楽しみながらセカンドライフを楽しみたいと思います。

【その他】

[血液型] A

[星座] 牡羊座

[趣味・特技] 釣

[既婚/未婚] 既婚

[長所] くよくよしない

[好きな動物] 犬

[好きなスポーツ] 野球

[好きな季節] 夏

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(20182人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


唾液腺がん


病歴・治療歴

2015年04月:右頸部顎下腺に唾液腺癌が見つかり手術を行う。他の部位に転移は無。

2016年11月:右頸部の前回手術した部位の下部に癌が転移、摘出手術を行う。

2017年12月:右頸部の下部に癌が転移。肩から首にかけてL字型に切開して癌を摘出する。手術の影響で腕が上がりにくくなる。

2018年02月:前回の手術から僅か2か月で転移が見つかる。なぜこんな短期間で転移が見つかり、手術をしなくてはならないのか? 病院に対して不信感を覚えるが、止む無くこのまま手術を受ける。

2018年04月:定年退職。地元企業に再就職。

2018年08月:4回目の転移。中央部から耳下まで切開して癌を摘出。うがいをすると口から水が漏れるようになり、口のまわりに後遺症が出る。

2019年04月:5回目の転移。脳に行く血管に近いので全摘できるかわからないと言われるが、何とか手術は成功する。

2019年07月:6回目の転移。今回は癌の近くに大きな血管が有り手術が不可となり、放射線・抗がん剤での治療となる。

2019年10月:抗癌剤と放射線治療が終了する。CT検査で癌が消えた事を確認。

2020年04月:最初の癌の手術から、節目の5年を迎える。

2021年10月:定期検査。3年お世話になった主治医が変わる。結果は再発、転移は無し。

2022年01月:定期検査。再発移転は無し。今後の検査期間を4ヵ月に延長する。

2022年05月:脇の下のリンパが腫れている事に気づき受診する。CT検査の結果、リンパと肺に転移が見つかる。

2022年05月:TPF抗がん剤治療を始める。

【関連のエピソード】
最初の癌が右頸部に細胞レベルで残っていたようで、取っても取っても度々再発を繰り返しています。 この癌に聞く有効な治療は手術しかないようで、他に転移しないことを祈るばかりです。


唾液腺がん (再発)



唾液腺がん

この病気のエピソード
頸部のしこりに気がつき、2013年11月に毎年人間ドックを受診している病院で、CT検査するが、心配ないと言われる。 その後少し大きくなった気がして、2015年の2月に大きな病院で検査をした所、癌と診断され、2015年の4月に摘出手術を受ける。 その時は癌も小さく全部取れたので、特に気にすることもなく、再発もしないだろうと思い込み、定期検査を受けてました。 その後、2016年の10月に、近くのリンパに転移して再度手術を受けました。 再発してから自分の癌を調べて、高悪性度の希少癌と知りました。 今は、定期的に検査を受けていますが、半年毎のペースで再発と手術を繰り返しています。 この癌の情報は少なく、できれば、皆さんと色々情報共有ができればと思っています。


会員登録(無料)すると確認できるようになります。

会員登録する