TOPへ

大西幸次

治療終了のメンバー

大西幸次

治療終了のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


【生まれた年】1956年

【都道府県】三重県

【職業】会社員

【自己紹介】

2007年1月会社の健康診断でCOPDの疑いが有り、念のために肺のCTと撮る。確かにCOPDはあるが、他の所に肺がんがあると告知を受け、検査の結果「肺腺がんステージⅢa」の確定診断が下り、抗がん剤+放射線治療を受け、その後幸いにも再発・転移も無く10年が経過し、元気に仕事もしています。

【ご登録時の状況】

6年ほど前から治療経験を活かし、ピアサポーターのボランティアをしています。2017年4月からは週2回ほど三重県がん相談支援センターで相談員をしています。また、三重肺がん患者の会の代表でもあり、日本肺がん患者連絡会の一員として少しでも患者さんのお役に立てればと思っています。

【思うこと、考えること】

初めて抗がん剤治療を行う時の不安感は忘れられません。がん患者の先輩として後輩患者さんのお役に立てればと思っています。

【その他】

[血液型] A

[星座] ふたご座

[趣味・特技] ヨット(最近乗ってません)

[既婚/未婚] 既婚

[長所] 人前であがらない

[好きな動物] わんこ

[好きな食べ物] たこ焼き

[好きなスポーツ] 昔ハンドボールしてました

[好きな色] 水色

[好きな季節] 夏

[好きな音楽ジャンル] フォーク

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


非小細胞肺がん (右中葉に3cmの原発と縦隔リンパ節転移があり、ステージ3aでした)

この病気のエピソード
診察室に入るなり、肺がんがあります!と、いきなり告知され「そんな事、本人に言ってもいいんですか?」と言ったら「個人情報ですから他の人に言えない」と言われました。

病歴・治療歴

2007年01月:肺腺がんステージ3a告知

2007年02月:抗がん剤(2種類)4クール+放射線治療35回(64グレイ)

2007年04月:治療終了

2007年05月:放射線肺炎発症

2017年08月:再発・転移なく元気です

【関連のエピソード】
抗がん剤の副作用で、10年経過した今でも足の痺れは少し残ってますが、日常生活に支障はありません。