TOPへ

すもも

治療終了のメンバー

すもも

治療終了のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【生まれた年】1961年

【都道府県】東京都

【職業】アルバイト

【自己紹介】

2014年2月に胃を80%切除しました。
自覚症状があったのと、何となくイヤな予感がした事を覚えています。
自覚症状は、胃の痛みがあったこと。すごく眠気に襲われたこと。足の爪が2枚爪のようになったこと。食欲は普通なのにすごく太ったこと。今、10kg減で普通体型になりましたが、体の防衛本能が働いて、太ったのかなと感じています。
夫も胃がんと食道癌の経験者です。
癌の経験者が身近にいるのは、自分の事も思いつめないと言う良い面もありますが。
でも、他の誰かと癌を経験した気持ち、わかりあえたり、話しあえたらいいなと思っています。

【ご登録時の状況】

9月に受けた人間ドックで、残胃ではなく食道に異常が見つかり、その場で組織を採りました。今、結果を不安な気持ちで待っているところです。

【思うこと、考えること】

癌になった事が人生の一大事のように思ったけれど、喉元過ぎれば…という感じです。と過ごしていたのですが、また癌かもしれない状況になると、不安な気持ちでいっぱいになっています。

【その他】

[血液型] A型

[星座] 乙女座

[趣味・特技] 歌、整理収納

[既婚/未婚] 既婚

[長所] くよくよしない

[好きな動物] 犬、猫

[好きな食べ物] 寿司

[好きなスポーツ] ゴルフ、スキー

[好きな色] ピンク、ブルー

[好きな季節] 秋

[好きな音楽ジャンル] シャンソン、日本の歌

ユーザ登録で多くの方のプロフィールが閲覧できるようになります

新規登録する

胃がん

この病気のエピソード
いつもは何かあるとすぐにかかりつけのクリニックに行くのに、この時は嫌な予感があり、受診をためらっていました。 検査中、検査後の医師の様子から、結果は想像できましたが、正式な診断が出るまでは不安でした。 結果を聞いた時には、やっぱりという気持ちと同時にショックを受けました。 すぐに病院の紹介と予約を入れていただきました。

患者さんとの関係

本人


病歴・治療歴

2013年11月:胃痛ため、かかりつけのクリニック受診をし、薬を処方してもらい様子を見る。

2013年12月:胃痛が続くので、内視鏡検査を受ける。

2014年01月:胃癌と診断。癌研有明病院への紹介を受け受診

2014年02月:腹腔鏡手術で胃の幽門側を80%切除 する。結果、リン パに1個転移ありステージ 1b。

2017年02月:3年目の定期健診

2017年09月:人間ドックを受ける。食道の組織を採り、検査結果を待っている状況です。


治療を受けた病院

癌研有明病院


病院に対する満足度

とても満足

【関連のエピソード】
2ヶ所の癌のうち1ヶ所が上部に有り 、最初は全摘になるかもしれないと言われました。しかし少しでも胃を残そうと努力していただいた結果、上部の20%が残りました。


登録してください。登録されると、全員のプロフィールが閲覧できるようになります。

新規登録する