TOPへ

Rinako

治療中のメンバー

Rinako

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【生まれた年】1988年

【都道府県】大阪府

【自己紹介】

こんにちは。腹膜がんの治療中です。
良い情報交換の場になればと思い登録しました。

20代最後の一年を謳歌する予定が、病気が見つかり自宅療養と入院の繰り返し。好きだった仕事も現在休職中。
※奪われた楽しみ:金曜の仕事終わりの一杯…!

それでも周りの人達のおかげで、一日一日を幸せに生きています。

【ご登録時の状況】

抗がん剤治療中

【思うこと、考えること】

5年生存率は2割と説明されました。
5年後に生きていたいという気持ちより、今日一日を幸せに過ごしたい
という思いの方が正直強いです。
結果「気づいたら5年経ってた」なら良いかなと。。

自分のために、誰かのために、
与えられているこの身体で、今できる事をしようと思います。

【その他】

[星座] 獅子座

[趣味・特技] プール 登山 色鉛筆画

[好きな食べ物] 玉子焼き カレー スイーツ

[好きな色] 白 青 パステル

[好きな季節] 春 夏

ユーザ登録で多くの方のプロフィールが閲覧できるようになります

新規登録する

腹膜がん(漿液性腺がん)

この病気のエピソード
おなかに22cmくらいの巨大クロワッサン形の腫瘍が入ってました。 この摘出で病理診断がつき、ステージ3cの腹膜がん(漿液性腺癌)とわかりました。 腹膜とはおなかの臓器をまるっと覆っているラップのような膜です。 卵巣からできたがん細胞が、腹膜をつたっておなかの様々な場所に居座っていました。 腹膜自体にもがん細胞は広範囲で残っています。 ただし卵巣の状態は正常なので、卵巣がんではなく腹膜がんなのだそうです。 治療方法は卵巣がんとほぼ同じです。 抗がん剤と手術です。 2018年1月に子宮、両卵巣など摘出手術を控えています。卵子保存等は提案されなかったので、もう無理なのでしょうね。 今はすっきりしています。

治療を受けた病院

淀川キリスト教病院

【関連のエピソード】
綺麗で居心地の良い病院です。 がん患者へのケアが充実していると思います。 「奇跡のホスピス」のモデルになった看護師さんがいらっしゃった病院です。


登録してください。登録されると、全員のプロフィールが閲覧できるようになります。

新規登録する