TOPへ

キースが最高

治療中のメンバー

キースが最高

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。(運営:NPO法人5years)

新規登録してログインすると、このかたの以下の情報を閲覧できます。

  • すべてのプロフィール情報
  • 近況の投稿(=ブログ)
  • 病歴・治療歴・復帰歴

ぜひ、新規登録をして、がん闘病に役立つ詳しい情報を閲覧ください。NPO法人が運営する無料のサービスです。

新規登録する


【生まれた年】1964年

【都道府県】静岡県

【職業】教員

【自己紹介】

50代  男性  教員

【ご登録時の状況】

術後2年経過。治療はなく、定期的な検査を行っている。

【思うこと、考えること】

無事手術ができ、よかった。再発が心配。

【その他】

[血液型] B

[星座] 牡羊座

[趣味・特技] 読書、音楽鑑賞、スポーツ観戦

[既婚/未婚] 既婚

[長所] 明朗

[好きな動物] 虎

[好きな食べ物] なんでも。

[好きなスポーツ] テニス、野球

[好きな色] ブルー

[好きな季節] 夏

[好きな音楽ジャンル] 洋楽、ジャズ

[好きなブランド] なんでも

※一部の情報だけ表示しています。(運営:NPO法人5years)

新規登録してログインすると、このかたの以下の情報を閲覧できます。

  • すべてのプロフィール情報
  • 近況の投稿(=ブログ)
  • 病歴・治療歴・復帰歴

ぜひ、新規登録をして、がん闘病に役立つ詳しい情報を閲覧ください。NPO法人が運営する無料のサービスです。

新規登録する


膵(すい)臓がん


病歴・治療歴

2015年05月:アミラーゼの数値が高いとの検診結果で町医者に、診察してもらい、すい臓炎と診断される。

2015年07月:体重も徐々に減り、軽度の鈍痛を感じたため、大学病院で受診。すい臓がんの疑い判明。

2015年07月:ガンセンターですい臓がん確定。

2015年08月:術前の抗がん剤治療と放射線治療開始

2015年10月:手術

2015年11月:退院後、リンパ液漏れのため、都合2回入院。

2016年03月:術後の抗がん剤治療開始。

2016年04月:術後の抗がん剤治療終了。

2020年04月:術後4年半CT検査で肺の転移有りと診断。肺の医者から、右中葉7ミリで、小さい過ぎてペットもマーカーも反応が出ず、生体検査も上手く取れないと言われ、診断的治療的手術だそうです。胸腔手術です。

2020年06月:肺に転移したガン手術。胸腔手術。右肺中葉7ミリ。中葉の1/4取る。手術日入れて6日で退院する。

2020年07月:病理の結果、膵臓からの転移であることがわかる。

【関連のエピソード】
ステージ2 手術を受けることができました。よく見つけたね。と言われます。自分で見つけました。 これは絶対に何かある、と思い、大学病院で受診しました。血液検査の結果では、若干数値が高いが大丈夫でしょうと診断されましたが、納得がいかず、とにかくCTをお願いし、結果すぐにガンセンターへの紹介状を書いてくれました。 手術はうまくいきましたが、リンパ液漏れで苦しみ、結局3回入院しました。リンパ漏れはひどい時は1日2リットルもあり、ガンよりも、これで死んじゃうんじゃないかと思ったくらいです。私は13ミリの脳の動脈瘤もあり、そっちのほうで死ぬかと思いました。医師からがんの手術ができると言われたときよりも。 おかげで術後の定期検診を行っています。


治療を受けた病院

静岡がんセンター

【関連のエピソード】
満足しています。医師にも看護師さんにも。大変感謝しています。