TOPへ

みやよめ

家族のメンバー

みやよめ

家族のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。(運営:NPO法人5years)

新規登録してログインすると、このかたの以下の情報を閲覧できます。

  • すべてのプロフィール情報
  • 近況の投稿(=ブログ)
  • 病歴・治療歴・復帰歴

ぜひ、新規登録をして、がん闘病に役立つ詳しい情報を閲覧ください。NPO法人が運営する無料のサービスです。

新規登録する


【年代】50代

【都道府県】長野県

【職業】会社員

【自己紹介】

割れ鍋綴じ蓋夫婦の片割れががんになりました。
先生方に今日奥さんは?と恐れられるほど面倒くさいと思われています。
こっちは命がけだぞ!当たり前だと思っているけど
そんな調子では神様にも煙たがられそうなので心を改めなくてはと思う今日この頃です。

【ご登録時の状況】

旦那はがんでも今の状況が続くならがんでもいいと言います。
私は二人仲良く共白髪を目指して欲しいのですが
もともと長寿や健康にこだわりが無かったせいなのか?
本当に日々淡々と暮らしています。
本当に病気なんだと思うのは病院にいる時だけです。
私はがんは戦って勝てる相手ではないと思う反面
和解することが出来そうな気がしてしまうのです。
がんも自分なのだから。

【思うこと、考えること】

旦那の母を胃がんで一昨年看取りました。
緊急で手術しましたが抗がん剤治療しませんでした。
旦那は誰の話も参考にならないと思うほど元気です。
本当にがんって何だろう。
リニアに乗って旦那と旅がしたいです。
全国津々浦々合唱の旅を。

【その他】

[血液型] O

[星座] 双子座

[趣味・特技] 合唱・和太鼓

[既婚/未婚] 既婚

[好きな動物] 猫

※一部の情報だけ表示しています。(運営:NPO法人5years)

新規登録してログインすると、このかたの以下の情報を閲覧できます。

  • すべてのプロフィール情報
  • 近況の投稿(=ブログ)
  • 病歴・治療歴・復帰歴

ぜひ、新規登録をして、がん闘病に役立つ詳しい情報を閲覧ください。NPO法人が運営する無料のサービスです。

新規登録する


膵(すい)臓がん


病歴・治療歴

2015年01月:義母胃がん。措置の手術。この頃から旦那は血糖値が上がりだし、高血圧のため通っていた病院から糖尿の薬を飲むように言われる。

2016年04月:義母死去。抗がん剤治療なし。自宅療養で亡くなった。義母の痛みの訴えなし。薬は使っていない。

2017年06月:旦那さん。正月から7キロ痩せて80キロ前後に。おかしいと言うが本人いたって平気。

2017年06月:糖尿の悪化。ヘモグロビンの値が異常。精密検査。

2017年07月:エコーの結果腫瘍あり。

2017年07月:ボーダーライン膵臓がん。膵頭部2センチ。動脈が近い。手術不適応の診断。というより切ってみようという専門医が居なかった様子かも。

2017年07月:手術のセカンドオピニオンで愛知がんセンターに行くように言われる。。やはり手術不適応。直ぐ切除しても予後が良くないから最近は切らないんですとのこと。ステージ4a。

2017年07月:腫瘍マーカー正常値のため生検。膵臓に腺がん細胞を確認。化学療法頑張って、またおいでと愛知から連絡あったらしい?

2017年08月:地元で放射線治療開始。体調変化なし。特に副作用もない。

2017年10月:CTほぼ変化なし。転移なし。先生曰く若干小さくなってるかなぁ?

2017年10月:フォルフェリノクス投与開始。何でもないよとのこと。

2017年11月:家に帰ると肝臓の値悪くなるね。良いもの食べてる?2回目。少しぐらぐらするぐらい。

2017年12月:少し運動したら?とからかわれつつ。白血球数を増やす注射をして3回目。

2018年01月:4回め。

2018年08月:10回の投与を無事終了。体重増加と戦う抗がん剤治療する不思議な患者。

2018年08月:縁あって和歌山医科大学付属病院受診。

2018年09月:告知より、1年3ヶ月、根治手術として、膵頭十二指腸切除術と動脈再建。

2018年09月:審査腹腔鏡受ける。転移なし。手術決定。

2018年09月:手術前提にダイエット入院。腹腔鏡検査で腹膜転移なしとのこと。

2018年10月:退院。

2018年11月:神経叢切除しており、TS-1は効果薄いと思われるため、ゲムシタピン投与開始。

2018年12月:白血球減少につき隔週で投与決定。先ずは半年?

2019年02月:腸閉塞?消化管穿孔。緊急手術。

2019年02月:術後せん妄。軽度ですが、脳梗塞。

2019年03月:ゲムシタピン中止。早期の社会復帰目指す。

2019年05月:退院後GW明けから仕事復帰。

2019年09月:二度目の脳梗塞。でも元気です。

2020年01月:脳梗塞回避のため脳のバイパス手術を受けるため全身を確認したところ再発を確認。

2020年03月:三度めの脳梗塞で入院。

2020年04月:リハビリ転院前の血液検査で肝臓の異常発見。ステント処置して黄疸を脱する。

2020年04月:丸山ワクチン投与開始。

2020年05月:休職して自宅療養開始。

2020年05月:軽度の高次機能障害ありリハビリ転院後GW明けに退院。

2020年07月:腹部に膿瘍を確認。経過観察。がんの他臓器への転移は無い。

2020年08月:下半身の浮腫出現。

2020年09月:胸の痛みの訴えあり。肋間神経痛。

【関連のエピソード】
標準通りに治療してもその通りにはいかないものです。みんな違ってみんないいがいいですね。


膵(すい)臓がん (ステージ4aから2aにダウンステージ。)


患者さんとの関係

配偶者

【関連のエピソード】
第ニの患者とはいえ、治療方針を決めるのは旦那さん。 私ならこうすると思う事が多かったけれど彼の運と勘と生命力を最大に発揮できる環境を整えることが務めか?と思うこの頃です。