TOPへ

マーサー

治療中のメンバー

マーサー

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

この登録者の情報を閲覧するにはユーザ登録が必要です

新規登録する


※一部の情報だけ表示しています。(運営:NPO法人5years)

新規登録してログインすると、このかたの以下の情報を閲覧できます。

  • すべてのプロフィール情報
  • 近況の投稿(=ブログ)
  • 病歴・治療歴・復帰歴

ぜひ、新規登録をして、がん闘病に役立つ詳しい情報を閲覧ください。NPO法人が運営する無料のサービスです。

新規登録する


腎臓がん


病歴・治療歴

2016年12月:左腎臓癌が見つかり抗がん剤治療インライタを開始

2016年12月:腫瘍塞栓により下大静脈がつまり、息切れやむくみがひどくなり緊急のステント留置術を12月27日に行った

2017年01月:アルコール綿のアレルギーが出始める

2017年02月:CT造影剤によりアレルギー反応が出るようになった

2017年05月:左腎臓癌切除術。下大静脈、肝臓の一部も切除。心臓血管内の塞栓も取り除く手術で17時間もかかった。らしい。

2017年06月:一般病棟へ移り順調に回復

2017年07月:ついに退院。手術で腫瘍は取り切ったので抗がん剤にもサヨナラをした。

2017年09月:しかし複数の肺転移が見つかり抗がん剤治療インライタ再開。

2018年01月:転移した腫瘍が少し大きくなった

2018年03月:抗がん剤をインライタからオプジーボに変更

2018年06月:CTにより肺に転移した腫瘍が少し大きくなっていることがわかったが、オプジーボ続行し二か月後もう一度検査をする事になった。

2018年12月:年末のCT。まぁ変わりないだろうという気持検査を受けました。そしたら、血栓らしきものが…!!ということになり、追加の検査を受けました。…が、他に症状もないのでと、帰れましたが、本当に「ギョッ」としたというか、また考えさせられた出来事でした。

2019年12月:オプジーボで特に何事も変化なく平和にしていたらCTでちょっと大きくなっていることがわかり、1月PET-CTをすることになりました。その後おそらくアフィニトールに変更をと…。

2020年01月:PET-CTの結果、2つ見つかりました。一つは肺動脈。もう一つは口腔内。

2020年01月:口腔内のものはなんでもない炎症でした。

2020年02月:アフィニトールへ変更。

2020年03月:口内炎が治ったかと思うとすぐまたできる。

2020年06月:CT。アフィニトールが効いてきているらしい。