TOPへ

sumile

治療終了のメンバー

sumile

治療終了のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


【自己紹介】

2017年3月、子宮体癌の告知を受けました。初期だと安心していましたが特殊型でした。5月に、子宮・卵巣全摘、骨盤・傍大動脈リンパ節郭清、大網切除手術をしました。転移なし1a期でしたが、漿液性のため、6月からTC療法6クール。11月に終了し、現在経過観察中です。
病気とともに、色々なことが変わりました。
体よりも心が元気になることの難しさを感じています。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


子宮体がん(子宮内膜がん)


患者さんとの関係

本人


病歴・治療歴

2016年12月:体の不調、生理不順のため、クリニック受診。ホルモンの影響との診断。市の補助でがん検診が受けられるため、頸がん・体癌の細胞診をする。結果は疑陽性。

2017年02月:紹介された医大病院でMRIと細胞診。結果は、MRIが子宮体がん。細胞診は疑陽性。内診では心配ないと言われる。

2017年03月:疑陽性をはっきりさせるため、子宮内膜掻爬で組織診。(2泊3日)結果は、子宮体がん

2017年04月:詳しい病理検査の結果、漿液性腺癌であることがわかる

2017年05月:子宮・卵巣全摘、骨盤リンパ節郭清、傍大動脈リンパ節郭清 、大網切除を行う(入院15日間) 術後の病理検査で1a期漿液性腺癌確定。

2017年06月:TC(パクリタキセル・カルボプラチン)療法1クール目

2017年07月:2クール目 以降マンスリー6クール

2017年11月:6クール終了し、経過観察

【関連のエピソード】
癌が分かってから、あの時のあの症状は…と思い当たることがたくさんありました。 特に、生理不順、出血量、水のようなおりもの、腰痛、下腹部痛、倦怠感、歯の根っこの膿など 年齢的に閉経や更年期障害の症状と思っていました。でも、ふと病院に行った方がいいかなと思い近所の女性クリニックに。 クリニックでも大学病院でも、ホルモンの乱れで心配ないと思うと言われ、一応、検査をやりますか?という感じでした。組織診は細胞診での疑陽性を否定するためにやったくらいです。癌が見つかった時には先生も大変驚いていました。子宮体がんでもタイプ2の方だったので、リスクに当てはまらなかったそうです。 正直、自分では何となく自信がなかったので、やっぱり…という思いはありましたが、結果がドンドン悪い方に転がっていくのは本当に怖かったです。 クリニック受診したあと、出血が全くなかったので(閉経した模様)あの時の出血で受診してなかったらと思うと…不思議なことに自分の体のことは自分でちゃんと分かるようになっているのかなと思います。 手術は悪いものをとって体が回復してくる過程が分かりやすく、前向きになりました。 抗がん剤は、途中で体も心も悲鳴をあげ、折れそうになりました。でも、終わったクールを無駄にしたくない、と思いかなり後ろ向きですがやり遂げました。


子宮体がん(子宮内膜がん)