TOPへ

ポリコ

治療中のメンバー

ポリコ

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(15582人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


【自己紹介】

急性リンパ性白血病と診断される。

【運営】非営利NPO法人5years
    がんコミュニティサイト(無料)

登録すると全員(15582人)の以下の情報を見られます。

  • プロフィール情報
  • 近況ブログ
  • 受けた治療

みんなの広場」で登録者とコミュニケーションを取ることもできます。

会員登録する


急性リンパ性白血病



急性リンパ性白血病 (再発)

この病気のエピソード
2018年4月、貧血で筋腫のせいかと思い鉄剤を処方してもらっていたが、良くなるどころか極度の貧血になり入院。 数値が低すぎるので血液内科にかかると急性リンパ性白血病と診断される。 そのまま転院して寛解導入療法がはじまる。 副作用で膵炎になり、治療が途中でストップ。 一週間の絶食の後お粥からスタート。 その後脂質制限食が続く。 他に手足の痺れもあり。 膵炎になった為、数回抗がん剤が入らなかったが寛解出来たので地固め1回目の入院。 血液検査をしたら肝臓の数値が高かったので、下がり始めてから治療開始。 血球が下がり40度越えの熱が出て、数日後肺炎と診断される。 地固め2回目は白血球がそこまで下がる事もなく無事終了。 地固め3回目、数値はかなり下がったが、熱を出さずに退院できた。 地固め4回目は地固め1回目と同じメニュー。 白血球はまた100以下になり、歯の根本?に膿がたまり治療になる。 38度越えの熱が1日だけ出た。 地固め5回目は2回目と同じ治療。 前回より数値は下がったが、2018年11月無事本退院。 2020年3月31日点滴の維持療法が終了。 2020年4月末日飲む抗がん剤が終了。 2020年11月再発。


急性リンパ性白血病 (再発)

この病気のエピソード
初発 41歳 再発 44歳

病歴・治療歴

2018年04月:初発 ALL-202O化学療法のみ

2018年11月:退院

2020年04月:維持療法終了

2020年11月:再発 ハイパーシーバッド

2020年12月:ビーリンサイト 2サイクル

2021年03月:造血幹細胞移植

2021年05月:退院


会員登録(無料)すると確認できるようになります。

会員登録する