TOPへ

ganbaruman

治療終了のメンバー

ganbaruman

治療終了のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


【生年月日】1958年10月20日

【都道府県】東京都

【職業】会社員

【自己紹介】

マラソンを始めて5年生フルマラソンの記録も頭打ちサブ4達成を期に今年ウルトラマラソンに本格的に挑戦。その最中よもや自分が癌を発症するなんて思いもよりませんでした。入院生活自身人生初全てを受け入れながらまたスタートラインに立ちたい思いでこれから治療に専念します。

【ご登録時の状況】

化学療法(抗がん剤治療)を終え自宅療養中。リンパ節の腫れは確実に縮小。今後化学療法と放射線治療に入ります。

【思うこと、考えること】

5年生存率?%正直まだピントきません。考えたくない自分がそこにいます。今の医学治療すれば必ず治るものだと・・・思いたい。発症した現実克服したらまた楽しく仲間と走れる。当たり前に思っていた健康の大切さをこの治療でじっくり見直す機会と受け止めたい。

【その他】

[血液型] B

[星座] てんびん座

[趣味・特技] マラソン

[既婚/未婚] 既婚

[長所] 何事にも一生懸命

[好きな動物] 特になし

[好きな食べ物] 肉料理

[好きなスポーツ] 野球

[好きな色] 青

[好きな季節] 初夏

[好きな音楽ジャンル] J-POP

[好きなブランド] ナイキ

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


中咽頭がん


患者さんとの関係

本人


病歴・治療歴

2015年10月:中咽頭癌ステージⅣAの告知を受ける

2015年10月:抗癌剤治療(TPF療法)開始 1回目の入院

2015年12月:抗癌剤治療(TPF療法)開始+放射線治療開始 2回目の入院

2016年01月:剤治療(TPF療法)開始+放射線治療終了 3回目の入院

【関連のエピソード】
8月末夏風邪で扁桃腺が腫れたと思い近所の内科で受診するも変化なし、不安になり花粉症で通院していた耳鼻科にて再受診するも変化なし。最後にCT検査を行い癌の疑いありと診断され紹介状を書いて頂き現在治療中の東京医科歯科大学附属病院で精密検査を受け中咽頭癌の告知を受ける。ここまで2ケ月を要し病状悪化したのではと治療への不安もあったが、主治医を含め4名のドクターで親身に対応して頂き今は安心して任せられる環境と満足。治療は3クールに別れ第一クールは抗癌剤治療のみの治療で終了。抗癌剤の副作用は食事がとれなくなり途中からお粥に替えたがそれでも受け付けなくなり取っても少量嘔吐が気になり我慢した分胃の負担が大きくしゃっくりと胃痛に悩まされた。頭の脱毛は退院して直ぐ現れとっととスキンヘッドにしました。2週間間を置き再入院第二クールでは抗癌剤治療(前回の80%)といよいよ放射線治療が始まる。副作用は一回目の入院で経験済だったので食事も最初からお粥にして食べる努力をしました。そのせいか口内炎も無く特に問題なく終了。年が明け第三クールに入る。第二クールと同じ状況で進んでいったが放射線治療も25回目を過ぎたころから喉の痛みが増し声もかすれ痛みどめもロキソニンでは利かなくなりオキシコンチンに切り替える。その効果で痛みからやっと解放され睡眠時間も増えた。白血球の減少もさ程大きくなく、腎機能障害も無く予定通りの治療計画を熟すことができたが、オキシコンチンを飲むようになり便秘になり退院一日前浣腸にてクリア。これも副作用らしく甘く見ていた。そして2016年1月19日全ての治療を終え退院。これからは2月中会社復帰に向け自宅療養に励みます。この入院では最初緊張から始まり最後は看護師さんの中にマラソンを夫婦で楽しんでいる方もいて苦しくも楽しく、本当に苦しい時励まされお医者さん全てのスタッフに支えられ乗り切ることができました。


治療を受けた病院

東京医科歯科大学医学部付属病院耳鼻科