TOPへ

T.T

治療中のメンバー

T.T

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


【自己紹介】

2017.4月 子宮頸がん1b1期(腺がん+大細胞性神経内分泌がん)と診断、5月に広汎性子宮全摘。
7月から、予防的化学療法を4クール。

やっと髪の毛も伸び脱ヅラして元気に過ごしていたら
2018.5月、ちょうどオペ後一年目に
肺転移が疑われる。
今後、肺の部分切除、再び化学療法の予定。

2018.6月 胸腔鏡下肺部分切除
病理検査の結果、肺転移
7月から抗がん剤(パクリタキセル、カルボプラチン)アバスチン投与開始

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


子宮頚がん


患者さんとの関係

本人


病歴・治療歴

2017年04月:子宮頸がん1b1期(腺がん+大細胞性神経内分泌がん)と診断される

2017年05月:広汎性子宮全摘術、両側卵巣切除、リンパ節郭清

2017年07月:予防的化学療法(エトポシド、シスプラチン) 7、8、9、10月と4クール

2018年05月:術後1年 CTにて肺に一ヶ所転移の可能性あり

2018年06月:胸腔鏡下肺部分切除、病理結果、肺転移。

2018年07月:婦人科にて、パクリタキセル、カルボプラチン、アバスチン投与。3クール投与して画像診断の予定。