TOPへ

yasan

治療終了のメンバー

yasan

治療終了のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


【年代】50代

【都道府県】福岡県

【職業】自営業

【自己紹介】

2018年5月15日に急性リンパ性白血病にて入院、5月25日から3週間抗がん剤治療を受けるがその後の地固め療法を拒否して、食事療法とCS60の治療に希望を託しているところです。

【ご登録時の状況】

最近やっと普通に眠れるようになった。
手足のしびれがなかなか取れない。1ヶ月以上入院してたので足の筋肉が極端になくなってすぐに疲れる。極力散歩してリハビリ中。

【思うこと、考えること】

やはりガン保険は入っておくべきですね。自分は大丈夫だろうと常に言ってたが、妻が保険をかけてくれてて良かった‼気持ちに余裕ができる。

【その他】

[血液型] A

[星座] 山羊座

[趣味・特技] 梅干しづくり

[既婚/未婚] 既婚

[長所] 前向きなところ

[好きな動物] 犬

[好きな食べ物] 嫌いなものがない

[好きなスポーツ] ボクシング

[好きな色] オレンジ

[好きな季節] 夏

[好きな音楽ジャンル] 特になし

[好きなブランド] 特になし

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


急性リンパ性白血病



急性リンパ性白血病

この病気のエピソード
2018年5月14日に仙骨が痛み病院へ、CTやレントゲンでは異常なく、血液検査では肝臓の数値が高く血小板が低くなっていたので肝硬変か肝臓ガンかもと自分では思っていた。翌日改めて肝臓の検査を詳しく調べましょうと言うことで帰ったが、その夜は仙骨が痛み一睡もできず、たまらず夜中の4時に病院へ。またCTに血液検査をした。そこで初めて白血病の可能性があることがわかり労災病院へすぐ行くよう言われた。 労災病院でもレントゲン、CT、血液検査をした。ほぼ白血病だろうと言うことで、治療はここではできなく、小倉医療センターにすぐ行くよう言われた。そこではCTこそしなかったがレントゲン、血液検査、骨髄液検査をして白血病の診断が確定して即入院。15日から25日までステロイド点滴、25日から3週間抗がん剤治療を受ける。ステロイドの内服も20錠/1日を続けるのでまったく眠ることが出来なかった。さらに食欲不振は10日以上続いた。1クール終えて一応寛解に至り、1週間の退院が許された。次は地固め療法を3週間1クールを5回します‼との説明を受け、自分には耐える自信がなく次の治療を断り、自宅に帰って12日たったところです。(2018年7/2現在)