TOPへ

NSR

治療中のメンバー

NSR

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


【生年月日】1969年03月04日

【都道府県】千葉県

【職業】会社員

【自己紹介】

49歳、千葉県市川市在住。嫁さん、高校生と中学生の子供2人は大阪で暮らす単身赴任オヤジ。
17/10月の健康診断でのバリウム検査は所見なし、18/5/22の宴会時に初めて胃の急激な膨満感を感じ、以降食べる量の減少を自覚。胃の痛みや不快感等は一切無かった。

【ご登録時の状況】

18/5/22食事時に急に胃が張って、以降、毎週通って同じメニューを食べ続けてるお好み焼き屋さんでの食べられる量が減ってきたのを自覚、18/6/29近所の病院での胃カメラで進行性のスキルス胃がんと言われ、18/7/6専門病院を受診、紹介状の資料から手術できないと言われるも、同日の専門病院での検査の結果、手術可能となった。
18/7/9大腸内視鏡検査を受け、18/7/17診察、手術に向けた麻酔科を受診予定。

【思うこと、考えること】

スキルス胃ガンになるなんて今でも信じられない。家族の為に絶対に治したい。早く見つけた方だと信じてる。副作用ってどのくらいツライのかな?これまでバイク事故での大腿骨複雑骨折や尿管結石、痛風と痛い事はかなり経験してきたけど。18/7/13に帰阪し、子供にガンであることを伝えました。新幹線では胃潰瘍ということにして、ガンが治ったら「実はな・・・」と打ち明けるつもりでしたが、嫁さんから「子供たちの前で知らんふりしているのは限界だ」と言われ本当の事を話しました。二人とも泣きました。でも最後は話してくれて良かったと・・・。自分もこれから隠し事無しで子供達と接していけるのでスッキリしました。頑張って治そうと改めて思いました。

【その他】

[血液型] O

[星座] うお座

[趣味・特技] バイク

[既婚/未婚] 既婚

[長所] 楽天家

[好きな動物] 犬

[好きな食べ物] お好み焼き

[好きなスポーツ] バイク

[好きな色] 赤

[好きな季節] 春

[好きな音楽ジャンル] 懐メロ

[好きなブランド] 無し

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


スキルス胃がん

この病気のエピソード
18/6/29近所の病院で胃カメラ、スキルス胃ガンと言われ生検、ピロリ菌は無し。 18/7/6紹介状、写真を持参し、ガン専門病院で初診、手術不可と言われ、胃カメラ、造影剤CT、胸部X線、血液検査を受け失意のもと帰宅。その後、病院から連絡があり、9日は早く来て看護師の説明を受けるように言われる。 18/7/9看護師から手術の方向で進めると言われ、肝臓、腹膜への転移は無かったと聞く。腹膜播種って検査で判るんか?ただ、根治手術なのか?との質問は答えをはぐらかされる。大腸内視鏡検査では鎮静剤が効かず、起きたままリアルタイムで見学。ポリープ1つ除去するも、ガンは無いと言われる。 18/7/17診察と麻酔科の診察予定。診察で何て言われるんやろう?ステージとか余命とか言われるんかな?担当医が結構事務的に話する感じなんで不安になる。 18/7/17担当医の診察で、リンパ節への転移無し、食道に2センチ程度浸潤してる他は転移の兆候が無い為、手術から始めるべきとの結論に至ったと説明あり。リンパ節転移は無いが、漿膜を超えて胃の表面にガンが出てきている為、ステージII bとの診断。お腹を開けて見ないことには腹膜播種の有無は判らないので、播種があった場合はステージⅣになるとの事。手術室が満杯の為、8月2日手術で決定。6〜8時間かかる手術だが14日退院予定やって。ちょっと早すぎるんちゃう?と思ったけど、他の人が一杯待ってるから仕方ないんかな。担当医からは決して楽観できる状況ではないとクギを刺された。 ガンだと知らなかったつい最近まで全く体重は減らなかった。しかし、ガンだと判ったとたんに体重はみるみる減少。食べる量も多少は減ったかもしれないが、ビックリするくらい痩せていく。一昨年の10月に仕事でイライラすることがあって14年間止めてたタバコを吸いだした。最初は少なかったが次第に昔通りのヘビースモーカーになっていた。1年ちょい前に会社の近くに鳥貴族がオープンし、週に3日位のペースで金麦ジョッキ(たぶん700mlくらい)を3杯飲む習慣ができてた。タバコと酒の増加がガンを発症させてしまったのかな・・・。手術で胃が無くなってしまう前にもう一度だけ貴族焼と金麦を味わいたいな。7/23貴族焼、金麦堪能しました笑。7/24も続けて昨日以上に堪能しました。大丈夫かな? 18/8/2開腹手術で胃全摘、脾臓、リンパ節切除、右胸開胸し食道1/2切除。 18/8/9病理検査でリンパ節45個中14個に転移が判明。術前のステージⅡbからⅢCへ変更となる。1年間の抗がん剤治療SOX療法決定。9時間30分の大手術を終え、ホッとしていたが、病理検査結果でまた凹む。スキルスは再発先でもタチが悪いとの事。 18/8/15退院。院内を1時間以上歩けても、外を少し歩く方が大変だと実感。体力の低下が著しい。来週18/8/22に外来、抗がん剤治療の受診予定。執刀医から治験に参加して欲しいとのお願いあり。執刀医には本当に感謝しているが、治験参加のメリット、デメリットをよく確認して判断したい。 18/8/22血液検査の結果、腫瘍マーカーCA125の数値が167(上限35)と高くなっているが、手術の影響だろうとの診断。 抗がん剤治療は治験を勧められる事もなく、今年から標準治療になったTS-1(飲み薬、1年)+ドセタキセル(点滴、半年)か、従来からのゼローダ+オキサリプラチン(各半年)のどちらかを選択して下さいとの事で、TS-1の組合せを選択した。どっちでもええんやって。セ・リーグ1位とパ・リーグ1位みたいなもんとの例えでした。 9/4から9/17までTS-1服用開始、9/25に外来受診しドセタキセル点滴予定。9/15現在、副作用は下痢くらいで、食欲も昼にホカホカ弁当食べれるほどある。食べた後、5分くらい苦しいけど。 TS-1を2週間飲み終わったが、下痢と顔面が松崎しげる状態になった以外は副作用無し。食欲もありホカ弁くらいは食べれる。そもそも胃が無いのに吐き気ってあるんかな?担当医が言ってた「補助化学療法の分量で副作用はほとんど無い」って言葉は本当だったんかな。 18/9/25外来受診。血液検査問題なし。ドセタキセル点滴。副作用特になし。今夜からTS-1第2クール開始。10月半ばからハゲてくるらしい。脱毛は気にしないから、このまま他の副作用なしでいってくれーっ。 甘かった。18/9/28午後からしんどくなって.それからずっと風邪をひいた時のようなダルさがある。お腹もずっとスッキリしないなぁ。 18/10/1から上半身に赤い発疹が星の様に発生。痛くも痒くもないから放ったらかし。 18/10/8夜のシャワーで、ついに大量脱毛始まる。慌ててニット帽を2枚通販で注文。覚悟してたが、風呂場に落ちてる大量の髪の毛に愕然とする。頭にシャワーする度に顔に髪の毛がへばり付くのが気持ち悪い。