TOPへ

のりこ

家族のメンバー

のりこ

家族のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


【年代】50代

【都道府県】兵庫県

【職業】自営業

【自己紹介】

母親です。
ステージ4から今は癌が消えました。
寛かいではありません。

【ご登録時の状況】

2016年の秋に次男(当時18歳大学1年生)がお腹が時々痛い・・・というので何か気になり精密検査を受けることにした。
内視鏡検査のため下剤を飲んだ後、激痛でのたうちまわり救急搬送され、すぐに内視鏡検査をしたが、内視鏡が入らないほど大きな腫瘍が見つかり、すぐに検査に回したところ悪性の進行がんとのこと、ステージⅢb、リンパ節にも転移していた。

大学病院にて切除できるところはすべてした。

そのあと8クールの抗がん剤治療。

現在腹膜播種の疑いにて検査中。

その後

腹膜播種、リンパ節転移でした。

【思うこと、考えること】

癌は情報戦、医者のいいなりでは治せるものも治らない
正しい情報、患者に一番あった治療方法を見つけ出すのがあまりに難しい。
癌の治療がこれほど確率されていないということがわかった。

【その他】

[血液型] B

[星座] カニ

[趣味・特技] バイク、バンド

[既婚/未婚] 既婚

[長所] マイペース

[好きな動物] 犬

[好きな食べ物] パスタ

[好きなスポーツ] スキー

[好きな色] 黄色

[好きな季節] 春

[好きな音楽ジャンル] POP、ロック

[好きなブランド] エルメス

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


大腸がん


病歴・治療歴

2018年07月:腹膜播種 リンパ節複数に再発

【関連のエピソード】
本人希望により抗がん剤治療はせず、BCG-CWS、ハスミワクチン、漢方、酵素浴、その他サプリメントを飲みながら、たくさんの病院に行き治療法を探しました。 腹膜の癌が胃を圧迫し、胃の入り口が1/3ほどふさがるほどに進行しましたが、本人強い希望で抗がん剤はしませんでした。 あらゆる治療法を探り上記の治療を続けました。 そのためかどうかわかりませんが、進行はゆっくりでした。 その後、適応が広がった免疫チェックポイント阻害剤のキイトルーダを接種したところ、たちどころに癌が消滅し、現在1年たちますが、CTでも癌がわからないほどになりました。 血液検査も正常です。 担当医はいつまで効くのかわからない・・・との見解ですが、癌が消滅し普通の生活ができ、就職も決まり、本当に奇跡のようなお薬の効果に感謝してもしきれないです。 がんばってくれた息子にも感謝です。


大腸がん