TOPへ

TK

治療終了のメンバー

TK

治療終了のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


【生まれた年】1969年

【都道府県】愛知県

【職業】会社員

【自己紹介】

愛知県在住の会社員、女性です。
体を動かすこと、飲み会、お友達を呼んでホームパーティをすることが好きです。
でも、そういう会以外ではお酒を飲みませんし、タバコも吸ったことないです。
しかし両親がガンであるため、いつかガンになるのかもとは思っていました。でも40代、しかも肺ガンは衝撃でした。
というのも、実母が肺腺ガンで闘病中で、治療の大変さは日々目の当りにしているからです。母の病状ですが、3センチでみつかり、初期で開胸手術を受けましたが、2年後に再発。散らばっていて手術はできない状態の為、現在4週間に一度の抗がん剤点滴(アバスチン他2剤)、脳に転移ありです。

【ご登録時の状況】

「エネルギーフォーラム」2018年12月号に載っていた大久保さんのコラムを読んで、5yearsを知りました。

2018年10月、たまたま撮った腹部のCTで、胸部分に白い影が写り、呼吸器内科にかかるように言われて、胸のCTを撮り、1センチ弱の肺がんがみつかりました。

【思うこと、考えること】

子供はまだ中1(男の子)ですし、まだまだ仕事も、趣味のフットサルもしたいです。

偶然2016年に撮っていた腹部CTと見比べると、今回と同じような形の影が(今より薄いですが)、同じ場所にあります。なので、結構、前からあったのではないかと思います。

消化器外科で手術を勧められ、それが標準治療だと理解していますが、手術には抵抗があるため、それ以外の方法として、放射線を選択しました。
2019年2月、定位放射線、全4回が終了しました。現在、3ヶ月ごとに経過観察中です。

基本的に友達にはガンのこと話していませんが、遠くに離れている友達にはLINEで知らせました。「早期発見でよかったじゃん。あとは治すだけだね」と。まあ、そう言われればそうなんですが・・「ガン」という病気になったこと自体が私にはかなりショックで、ヘビーな出来事だったわけで、そういう気持ちは当事者にしかわからないんだなと、気付けたことはよかったのかなと思います。

【その他】

[血液型] B

[星座] てんびん座

[趣味・特技] 旅行、大谷翔平さんを応援すること

[既婚/未婚] 既婚

[長所] 明るい!優しい(?!)

[好きな動物] 猫(元保護猫、拾った猫を計4匹飼っています)

[好きな食べ物] きのこ類、甘いもの

[好きなスポーツ] フットサル、MLB観戦

[好きな色] 黄色

[好きな季節] 秋

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


非小細胞肺がん



非小細胞肺がん


患者さんとの関係

本人