TOPへ

とっぴー

治療終了のメンバー

とっぴー

治療終了のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

【年代】50代

【都道府県】大阪府

【職業】主婦

【自己紹介】

H27年4月に腹膜癌ステージⅣb(卵巣癌と同じ治療)と診断され腹腔鏡内手術で両側の卵巣、卵管を切除しました。子宮は残っています。術後、TC療法6クール(1クール3週間)をウィクリーで受けH27年9月末に治療終了しました。

【ご登録時の状況】

今は3カ月毎に経過観察中です。3カ月に1回の血液検査、半年に1回の画像判断でCT検査を受けています。
抗がん剤治療の副作用の為、手足の痺れが残っています。治療の為、パートの仕事を辞めましたが、2016年3月に新しいパートの仕事が決まり今は就労中です。

【思うこと、考えること】

まさか自分がガンになるとは思ってみなかったです。もっとちゃんと検診を受けていれば、自分の身体の変化をちゃんと受け止めて病院に早く行っていたらよかったと思っています。私のように同じ思いをする人が少しでも減ったらいいなと思い、検診に行く事を勧めています。

【その他】

[血液型] B

[星座] 魚座

[趣味・特技] 嵐のCDを聴いたりDVDを観ること

[既婚/未婚] 既婚

[長所] おっとりしているところ

[好きな動物] 犬

[好きな食べ物] スイーツ

[好きなスポーツ] テニス

[好きな色] ブルー

[好きな季節] 春

[好きな音楽ジャンル] 嵐

[ブログ] http://ameblo.jp/mj-to-ah/

ユーザ登録で多くの方のプロフィールが閲覧できるようになります

新規登録する

その他



その他

この病気のエピソード
初めは癌の、大元がわからず消化器内科→血液内科→婦人科と廻されて原発不明癌と言われていました。遺伝子検査も勧められて費用がアメリカに送るので90万かかると言われ諦めました。 その時には胸水がかなり溜まっていて、腹腔内手術の時には麻酔もかけられないと言われ、手術前に片方の肺にドレーンを付けて胸水を抜いていました。腹腔内手術の時にもう片方の肺にドレーンを付け2週間位ドレーンを付けていたので大変でした。


腹膜癌



腹膜癌



登録してください。登録されると、全員のプロフィールが閲覧できるようになります。

新規登録する