TOPへ

とかたくい

治療中のメンバー

とかたくい

治療中のメンバー

※青色が選択中の内容です。グレーのエリアをクリックすると内容が切り替わります。

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


【年代】50代

【都道府県】栃木県

【職業】パート

【自己紹介】

44歳の時に肝細胞がんの手術をしてからこの5月で5年が経過しました。今まで再発や転移への不安もあり、自分の経験を他人に積極的に話すことはしていませんでしたが、5年という節目を迎えたのを機に、「私と同じ病気で現在治療法などについて悩んでいる方がいたら役に立てるかも…」という思いをもち、今回登録することにしました。夫と高校生の息子2人と暮らしています。

【ご登録時の状況】

現在は半年に一度病院でエコー検査と採血、その他に自律神経免疫療法の個人医に通院。あとは病院から紹介状を書いてもらい、漢方の専門医にも通院中(漢方薬を服用)。仕事はパートですが、週5日、1日7時間勤務しています。

【思うこと、考えること】

入院していた病院では、手術と検査はしてもらえても、がんの再発や転移を食い止めるための方法についてはなんの説明もなかったので、自分で調べるしかありませんでした。仕方がないことかもしれませんが、病院とはそういうところなのだと痛感しました。

【その他】

[血液型] A型

[星座] 水瓶座

[趣味・特技] バレーボール、読書、バイオリン

[既婚/未婚] 既婚

[長所] 感情の起伏がはげしくないところ

[好きな動物] ねこ

[好きな食べ物] りんご

[好きなスポーツ] バレーボール、卓球

[好きな色] オレンジ

[好きな季節] 秋

[好きな音楽ジャンル] クラシック

[好きなブランド] なし

※一部の情報だけ表示しています。
登録してログインするとこの方の全てのプロフィール、近況などの書き込みが閲覧できます。

新規登録する


肝細胞がん


患者さんとの関係

本人


肝細胞がん (38歳の時に後腹膜線維化症による水腎症で手術。41歳の時に多発性胆嚢ポリープで手術(胆嚢摘出)。)

この病気のエピソード
B型肝炎ウイルスキャリアであるため、年に一度かかりつけの内科で経過観察をしてもらっていました。特にそれまで肝機能上問題なかったのに、貧血の症状がひどくなり、かかりつけ医より日赤の病院に紹介状を書いてもらい。画像検査したところ、5㎝を超える肝細胞がんがあることが分かりました。手術で切除し、その後は経過観察しています。幸い現在までに再発・転移はなく、手術前を変わらぬ生活を送っています。私のように、肝機能が正常でもがんになる例は珍しいようですが、もしそういう方がいたら体験談など聞かせていただきたいと思います。

患者さんとの関係

本人